こんにちは、Ruiです!

 

NHKの連続テレビドラマ小説(朝ドラ)の『わろてんか』のキース役でも知られている俳優の大野拓朗さん。

 

現在、俳優として活躍をされている大野拓朗さんですが、実は芸人を目指していて、師匠は漫才コンビ『ザ・ぼんち』のぼんちおさむさんに芸を教えてもらっているんだとか。

 

果たして、大野拓朗さんは俳優から芸人に転身しようと考えているのでしょうか?

 

個人的にとても気になったので、今回はその内容について詳しく調べていきたいと思います。

 

題して、『大野拓朗が俳優から芸人へ?漫才の師匠はおさむでコンビの相方は?』

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

大野拓朗のプロフィール

 

名前:大野拓朗(おおの たくろう)
生年月日:1988年11月14日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:184cm
学歴:立教大学 コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科
趣味:キックボクシング、筋トレ、 ファッション、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、ドライブ
特技:バスケットボール
事務所:ホリプロ

 

高校在学中に大野拓朗さんは3年連続で『ミスター・コンテスト』で優勝し、2009年には立教大学で『第25回ミスター立教』に選出されました。

 

そして2010年に、ホリプロの創業50周年記念事業として開催された『キャンパスター☆H50』で見事にグランプリに輝いた大野拓朗さん。

 

そのことがきっかけとなり、同年に公開された映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』で俳優デビューしました。

 

2011年には、ドラマ『美咲ナンバーワン!!』で連続ドラマに初出演し、翌年の2月に舞台『レシピエント』にも初出演しました。

 

また、同年にDVD『いつでも笑顔でいれますように』を発売し、翌年には写真集『ハナ』が発売され注目を浴びることに!

 

その後も俳優として映画やドラマにも多数出演され、2016年に放送されたNHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』では、青柳清の役を演じる大野拓朗さんが話題になりました。

 

2017年にも同じく朝ドラ『わろてんか』に出演し、また同年の5月に公開された『猫忍』では映画初主演を果たしたことで、俳優としての大野拓朗さんの活躍に期待がされています。

 

 

大野拓朗が俳優から芸人へ?漫才の師匠はぼんちおさむ

 

さて、ここから本題へ入っていきます!

 

大野拓朗さんは、ぼんちおさむさんのことを『おさむ師匠』と呼んでいるようで、自宅に何度か遊びに行かせてもらっているようです。

 

 

とても仲の良さそうな2人ですよね!

 

実は、大野拓朗さんは、朝ドラ『わろてんか』の劇中で漫才シーンを披露する際に、ぼんちおさむさんから色々とアドバイスを頂いていたんだそうです。

 

ぼんちおさむさんは、わざわざ『わろてんか』の撮影現場にも足を運んで、その度に大野拓朗さんの師匠として芸を教えてあげていました。

 

大野拓朗が漫才シーンの読み合わせをしていたら、ぼんちおさむさん自らが3分のネタを披露してくれて、とても面白かったそうなのですが、『“おさむ師匠節”が強くて…。参考にならなかったです』と大野さんは語られていたようです。

 

何十年も漫才をやっているベテラン漫才師と素人では、あまりにも差がありすぎますし、たとえ参考になったとしても、すぐにぼんちおさむさんのように上手く漫才するのは難しいですよね(^▽^;)

 

 

大野拓朗が俳優から芸人へ?コンビの相方は?

 

朝ドラ『わろてんか』では、役として漫才シーンを披露していましたが、実はコンビを組んで『M-1グランプリ』に挑戦していたのをご存知でしたか?

 

ちなみに相方も芸人ではなく、俳優で映画監督して活動している前野朋哉さんと『潮干狩』というコンビを結成して、2017年のM-1に出場し予選の1回戦を突破したそうです。

 

 

なぜ、大野拓朗さんは前野朋哉さんと『潮干狩』というコンビを結成したかというと、『俳優から漫才師や芸人で一流になっている人がいない』という理由からM-1に挑戦したとのことです。

 

確かに、芸人が俳優としても一流で活躍されている方はいますけど、逆に俳優から漫才師や芸人として一流で活躍されている方はいないですよね。

 

大野拓朗さんは芸人さん達の凄さに憧れているようなので、もしかしたら次回のM-1グランプリにも前野朋哉さんと一緒に挑戦するかもしれませんね!

 

その時は、決勝まで進出することを期待したいです!

 

 

まとめ

 

今回は、『大野拓朗が俳優から芸人へ?漫才の師匠はおさむでコンビの相方は?』についてまとめて紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

 

俳優として活躍をされている大野拓朗さんですが、芸人としても一流になることを目指していくのか、今後も注視していきたいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。