関口宏がサンデーモーニングを休んだ理由はインフルエンザではない?

こんにちは、Ruiです!

 

タレントの関口宏さんが2月3日、インフルエンザになってしまい、毎週日曜日の朝8から放送するTBS系『サンデーモーニング』を、番組がスタートしてから30年で初の欠席となったことが話題になっています!

 

実は、同じ日に司会を務める関口宏さんの他に、サブキャスターを務める伊藤友里さんもインフルエンザで休むことに。

 

それだけ、インフルエンザが流行しているということが分かりますよね。

 

さて、今回は関口宏さんについて記事を書いていきたいと思うのですが、『サンデーモーニング』を休んだのはインフルエンザではなく、他にもっと重要な理由があったのではないかと思い追及してみました!

 

他にもっと重要な理由とは、一体・・・

 

それでは、早速本題へ入っていきたいと思います!

 

 

関口宏のプロフィール

 

名前:関口 宏(せきぐち ひろし)
生年月日:1943年7月13日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:170cm
事務所:三桂

 

関口宏さんといえば、今ではタレントとして司会者やニュースキャ

スターというイメージが強いですが、過去にドラマや映画にも出演

されている俳優さんでもあります。

 

また、自らが所属する芸能事務所『三桂』の代表も務めています。

 

 

関口宏がサンデーモーニングを休んだ理由はインフルエンザではない?

 

今回、関口宏さんはインフルエンザを理由に『サンデーモーニング』を休んだわけですが、『実は、他に理由があるのでは?』と思ったんです。

 

なぜそのように思ったかと言うと、『関口宏』と検索して調べると、関口宏さんの妻である『西田佐知子』さんに関するキーワードがたくさん出たからです。

 

そして、西田佐知子さんについて色々と調べてみると、どうやら病気をされているようなんです。

 

お若い時の写真ですが、西田佐知子さんの画像がこちら!

 

 

とてもお綺麗な方ですよね!

 

それもそのはず、関口宏さんの妻である西田佐知子さんは、実は歌手として100曲を超えるシングルを出しており、また紅白にも10回出場されているんですよ!

 

歌手として西田佐知子さんは活躍されていたわけですが、関口宏さんと結婚したことを理由に歌手を辞め芸能界を引退。

 

それからは、専業主婦として関口宏さんを支えていました。

 

西田佐知子さんは、1939年1月9日生まれということで、現在78歳。

先ほども言ったように現在、西田佐知子さんは病気をされているとのこと。

 

色々と調査してみると、関口宏さんと西田佐知子さんが今まで住んでいた豪邸のマンションを引き払い、現在は医療施設が隣接している都内の港区にあるマンションに住んでいるようです。

 

豪邸を手放してまで、医療施設が隣接している都内マンションにわざわざ住むということは、それだけ長期間通院をしなければいけないほど病気が重いのでしょうか。

 

あまり西田佐知子さんの体調が良くないというのは事実のようなんですが、どんな病気なのかは分かりませんでした。

 

しかし、専門医も所属する大病院が隣接するところに住んでいるようなので、専門医を必要とする病気なのかなと思います。

 

 

まとめ

 

今回は、『関口宏がサンデーモーニングを休んだ理由はインフルエンザではない?』について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

今回、関口宏さんがインフルエンザを理由に『サンデーモーニング』を休んだわけですが、番組がスタートしてから30年間、一度も休まなかったというのも凄いですよね!

 

早くインフルエンザが治って、また『サンデーモーニング』で関口宏さんの元気な姿が見れることを期待して待ちたいと思います!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。