有賀さつき死因はガン?病気の噂(かつら)から分かったものとは?

こんにちは、Ruiです!

 

明るいキャラクターから『女子アナブーム』の火付け役ともなった、元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが急死されたという悲しいニュースが流れました。

 

有賀さつきさんの詳しい死因は今のところハッキリとはしてなく、ガンだったのかも分かりません。

 

しかし、以前から『噂されていた病気がガンだったのでは?』という情報もあったので、今回は有賀さつきさんの死因について調査してみたいと思います。

 

題して、『有賀さつき死因はガン?病気の噂(かつら)から分かったものとは?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

有賀さつきのプロフィール

 

名前:有賀さつき(ありが さつき)
生年月日:1965年9月9日
没年月日:2018年1月(満52歳)
血液型:A型
出身地:愛知県名古屋市
身長:170cm

 

 

有賀さつき死因はガン?病気の噂(かつら)から分かったものとは?

 

52歳という、あまりにも早すぎる有賀さつきさんの死去に驚きと悲しみの声が多くと思います。

 

今のところ死因は分かりませんが、やはり有賀さつきさんの死因はガンだったのでしょうか?

 

報道によると、有賀さつきさんは昨年から闘病生活を送られていたようで、病気についても公表にはせずに隠していたことが明らかになっています。

 

僕自身も、まさか有賀さつきが病気をされて闘病生活を送っていたなんて知りもしていませんでした。

 

しかし、以前からネット上では『有賀さつき』と検索すると、『病気』、『かつら』、『激やせ』といったような関連キーワードがありました。

 

そのような噂がネット上に出回ったのも、やはり昨年から有賀さつきさん闘病生活を送っていた時と同じようなタイミングでしたね。

 

昨年から、有賀さつきの『激やせぶり』が心配されるようになり、また抗がん剤の影響なのか分かりませんが、『かつら』を着用しているような噂も流れていました。

 

 

言われてみれば、確かにかつらを着用しているような気もします。

また、痩せているような印象もします。

 

そうなると、抗がん剤の影響が考えれ、やはりガンで闘病されていたという可能性が高いのではないかと思われます。

 

現在、日本人が『ガン』の死因で多いのは、『肺ガン』、『大腸ガン』、『胃ガン』によるものです。

 

女性に限ると、『大腸ガン』、『肺ガン』、『すい臓ガン』が多いようです。

 

因みに『乳ガン』や『子宮ガン』は、40代の女性が比較的に多いんだそうです。

 

有賀さつきは52歳で亡くなれたので、もしガンだったのだとすれば、

  • 大腸ガン
  • 肺ガン
  • すい臓ガン
  • 乳ガン
  • 子宮ガン

のどれかだった可能性があり、それが死因に繋がったとも考えられます。

 

有賀さつきさんの詳しい死因が分かりましたら、追記してお知らせします。

 

 

まとめ

 

今回は、『有賀さつき死因はガン?病気の噂(かつら)から分かったものとは?』について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

明るいキャラクターから『女子アナブーム』の火付け役となった

有賀さつきさんが、まだ52歳という若さで亡くなれたことに、多くの方が信じられない気持ちだと思います。

 

兎に角、非常に残念でなりません。

 

有賀さつきさんのご冥福をお祈りいたします。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。