菊芋の価格は?イヌリン効果で中性脂肪が減少するとある番組で話題に

こんにちは、Ruiです!

 

2018年2月6日(火)に放送された『名医とつながる!たけしの家庭の医学』の番組で、イヌリン効果で中性脂肪を効率よく減少させる『菊芋(キクイモ)』が紹介され話題になっているようです。

 

そこで今回は、番組で話題になった『菊芋』に関する情報を紹介したいと思います!

 

題して、『菊芋の価格は?イヌリン効果で中性脂肪が減少するとある番組で話題に』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

中性脂肪は何で溜まりやすいのか?

 

なぜ、中性脂肪は溜まりやすく減りにくいのでしょうか?

 

そもそも、中性脂肪というのは体の中に貯蓄されるために作られる脂肪になっていて、体の栄養が足りないときにエネルギーとして燃焼するので、なかなか減らすのが難しいと言われています。

 

また、中性脂肪は『糖』で作られているので、日本人の多くが主食とするご飯やパンを食べると自然に溜まってしまうわけなんですね!

 

なので、単純に中性脂肪を減少させたくて『油物を控える』といったものもをやっても、それだけでは中性脂肪の増加を止めることもできないですし、減少させることも難しいのです。

 

 

『イヌリン』の効果で中性脂肪が減らせる

 

だいたい中性脂肪のことをお分かり頂けたと思いますが、一体どうすれば中性脂肪を減少させることができるのでしょうか?

 

中性脂肪は『糖』でできているので、糖の吸収を抑え、また脂肪になるようなものを抑えれば、その分の中性脂肪が溜まりにくくなるはずですよね。

 

そのカギを握るのが、野菜に含まれる『食物繊維』になります!

 

食物繊維には『イヌリン』というのがあるのですが、それが中性脂肪の増加を防ぐ役割になっていると注目をされるようになりました。

 

イヌリンは水溶性食物繊維の特徴から水に溶けて、それがゲル状となって胃腸の中で長く留まってくれます。

 

そして、一緒に食べた糖や脂肪となる吸収を抑えてくれるので、中性脂肪の増加を防いでくれる理由になっています。

 

イヌリンは、ゲル状となって胃腸の中で長く留まる性質があることから、満腹感を得ることができるので、ダイエットをしたくて食事の量を減らしたいという方にはイヌリンはおすすめだと思います!

 

また、糖尿病を患っている方にもイヌリンは最適だと思います!

 

 

イヌリンが多い菊芋の価格は?

 

イヌリンには、ニラやゴボウに含まれているのですが、せっかくなら多くイヌリンを含んでいて価格が安く、より効果のある野菜がいいですよね?

 

そんなイヌリンの含有量が多いと言われているのが、『菊芋(キクイモ)』です!

 

 

もしかしたら、菊芋はスーパーではあまり見かけない野菜かもしれません。

 

 

あなたが住んでいる近所のスーパーで菊芋が販売されていればいいのですが、どこにもある商品ではないようなので、色々と調べてみるとAmazonでも販売されていました!

 

気になる菊芋の価格ですが、現在安くても1,100円以上はするようです。

 

当然ながら、菊芋が入っている量によって値段が異なるので、試しで欲しいと思うのであれば、現在Amazonの中で安い価格で販売されている1,100円くらいのもので十分かなと思います。

 

 

まとめ

 

今回は、『菊芋の価格は?イヌリン効果で中性脂肪が減少するとある番組で話題に』について、まとめて紹介しました!

 

『名医とつながる!たけしの家庭の医学』の番組で紹介されたのできっと菊芋ブームが起きる可能性もありますよね!

 

そうなると、品薄状態になることも考えらるので、気になる方はその前に買った方がいいかもしれません。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。