加藤綾子が演じる木下香織はどんな役?女優デビューにネットの声は?

 

こんにちは、Ruiです!

 

『カトパン』の愛称で親しまれているフリーアナウンサーの加藤綾子さんが、今年の4月からスタートする嵐の二宮和也さん主演のTBS系連続ドラマ『日曜劇場「ブラックペアン」』にて、加藤さんが女優デビューを飾ることになったというニュースが入ってきました!

 

『ブラックペアン』の連続ドラマで女優として初レギュラー出演となった加藤綾子さんは『一生懸命逃げずに頑張りたいと思いますので、ぜひご覧いただければと思います』と、女優初挑戦にやる気を見せ、気合十分の様子です!

 

アナウンサーとしてではなく、新たに女優として加藤綾子さんが見れるなんて楽しみですよね!

 

加藤綾子さんが『ブラックペアン』で演じる役は、『木下香織』という女性のようです。

 

木下香織とは、どんな女性なんでしょうかね?

 

そこで今回は、加藤綾子さんが演じる木下香織はどんな役なのか?

そして、加藤綾子さんが女優デビューを飾ったことで、ネットではどのような声があがっているのか調査してまとめてみました!

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

 

加藤綾子が演じる木下香織はどんな役?

 

 

4月からスタートする、連続ドラマ『日曜劇場「ブラックペアン」』は、シリーズ累計150万部もヒットした原作小説『ブラックペアン1988』をもとにした作品になっているようです。

 

突如導入されることになった『手術用最新医療機器“スナイプ”』を巡る疑惑をきっかけに、外科医としてのプライドを守ろうとし、二宮和也さんが演じる『オペ室の悪魔』と呼ばれている渡海征司郎が、嫉妬うず巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かっていく姿を描く医療エンターテインメントとなっています。

 

そこで加藤綾子さんが演じるのが、『木下香織』という女性。

 

木下香織は、元看護士で現在は治験コーディネーターとして、新薬や新機器開発の治験の窓口となっており、『神の手』を持ち、絶対的権力を持つ東城大の佐伯教授を演じる内野聖陽さんや、皆に恐れられている渡海といったクセモノぞろいの面々にも木下香織は対等にやりとりしていくようです。

 

さらに、帝都大の刺客として東城大にスナイプを導入しようとする高階を演じる小泉孝太郎にも接触するなど、自分の信念を貫いて医療業界をけん引していくそうなので、女優デビューを飾る加藤綾子さんの演技力に注目です!

 

 

加藤綾子の女優デビューにネットの声は?

 

今回、加藤綾子さんが女優デビューを飾ることになって、ネット上ではどのような反応の声があがっているのかまとめてみました!

 

◇役者って誰でも出来るほど簡単なものなんだな。
歌手や声優もそうだけど、テキトーな芸能人にやらせすぎで何だかな。

◇女優さんとして見ると、そこまできれいではないと感じてしまう

◇俺が俳優だったらアナウンサーとかアイドルとかがやるの腹立つけどな。
 カトパンより演技が上手くてその役を取るために死に物狂いで頑張ってる人を使った方がいいと思う

◇俳優としての演技の勉強とか訓練とかはしているのかな?
 女優というからには、見た目はもちろんだが、それ以上の色々なことが必要だと思うけど。

◇最初からアナウンサーというよりCMとか女優とかの方がやりたかったんだと思う。

 

などなど、他にも多数の声がネット上にあがっていました。

 

意外にも、加藤綾子さんに対して厳しい意見が多かったです。

 

 

まとめ

 

今回は、加藤綾子さんが演じる木下香織はどんな役なのか?

そして、ネット上では女優デビューを飾った加藤綾子さんに対してどのような声があがっているのか調査してまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

ネット上では、意外にも厳しい声があがっていましたが、加藤綾子さんは前向きに意気込んでいるようなので、最後まで全力で頑張って頂きたいなと思います!

 

女優として初挑戦することは大変だと思いますが、加藤綾子さんを期待して応援します!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。