ドラマ

ドラマ『隣の家族は青く見える』が炎上の理由とは?あらすじも紹介!

更新日:

 

こんにちは、Ruiです!

 

2018年1月18日(木)の夜10時からスタートするドラマ『隣の家族は青く見える』が、フジテレビ系列で毎週木曜日の夜10時から放送されます!

 

主演は、女優の深田恭子さんと俳優の松山ケンイチさんです。

 

この2人は以前にもドラマで共演していて、2012年に放送された大河ドラマ『平清盛』以来となる夫婦役で今回は演じます。

 

まだ放送前だと言うのにも拘わらず、ネット上では既に非難が殺到しているようでしかも『炎上』しているほどの話題となっています。

 

そこで今回は、『隣の家族は青く見える』のあらすじから炎上している理由まで迫ってみました!

 

題して、『ドラマ隣の家族は青く見えるのあらすじを紹介!炎上の理由とは?』

 

それでは早速本題へ入っていきましょう!

 

 

『隣の家族は青く見える』のあらすじを紹介

 

スキューバダイビングのインストラクターの仕事をしていて、快活でアクティブな性格の女性、五十嵐奈々(深田恭子さん)とおもちゃメーカーで働き、心優しい性格で少し頼りなく弱々しいその夫、五十嵐大器(松山ケンイチさん)の2人は夫婦。

 

小さなアパートで将来のマイホーム購入を目標に資金を貯めながら楽しい生活していました。

 

そしてある日、『コーポラティブハウス』に入居することを決め購入。

 

それをキッカケに本格的に妊活を始めたものの、そう簡単には子どもを授かることができず・・・。

 

そんな夫婦が子どもを授かるのにどんなに大変で苦しくても妊活に立ち向かう様子を中心に描いていきます。

 

 

炎上している理由とは?

 

『隣の家族は青く見える』の内容は妊活というデリケートなテーマになっていることが原因で非難が殺到しネット上では早くも物議を醸し炎上も起きているようです。

 

実際にネット上では、どのような声が寄せられているのかまとめてみました。

 

  • 妊活をテーマにドラマにしたらダメでしょ

 

  • 妊活で苦しんでいる人たちの気持ち分かってる?

 

  • 妊活を断念した人だっているのに無神経だ

 

  • ドラマだから最後は子供ができるというのが
    想像できて最初から見る気がしない

 

  • 家族と一緒に見てて気まずい雰囲気になったら嫌だな…

 

放送開始前にも拘わらず、ネット上では様々の声が多数寄せられていました。

 

数年前から『妊活ブーム』にはなってきましたが、デリケートなだけに妊活をドラマでテーマにすることに対しては不快に感じている方もいるようですね。

 

 

まとめ

 

今回は、『ドラマ隣の家族は青く見えるのあらすじを紹介!炎上の理由とは?』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

まだ放送も開始されていないのにこれだけの非難の声が上がっているのは凄いなと思いました。

 

きっと放送が開始されたら、また様々の声が上がってきそうですよね。

 

コーポラティブハウスに住む様々な家族の葛藤や成長を『心温まるストーリーで描くヒューマンドラマ』と言っている『隣の家族は青く見える』のストーリーがどうなるのか期待したいと思います!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

-ドラマ
-, , ,

Copyright© Ruiブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.