ドラマ

木村拓哉が出演したBG身辺警護人の演技力はどう?原作とあらすじは?

更新日:

 

こんにちは、Ruiです!

 

2018年1月18日(木)よる9時からスタートする『BG身辺警護人 』がテレビ朝日系で放送されます。

 

主演は元SMAPの木村拓哉さんが務めます。

 

木村拓哉と言えば、これまで数多くの評価の高い作品にも出演したりと、様々な職業を演じてきました。

 

今回のドラマではどんな職業を演じるかというと、なんと『BGボディーガード』の役を務めます!

 

『BGボディーガード』は、武器は持たずに丸腰で命の盾になる民間の警護人ということで、木村拓哉のリアリティーな演技力にも注目が集まっています。

 

そこで今回は、『BG身辺警護人』の原作、あらすじから木村拓哉さんの演技力に関することまでを調べてみました!

 

題して、『BG身辺警護人の原作とあらすじは?主演の木村拓哉の演技力はどう?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

『BG身辺警護人』の原作は?

 

結論から話してしまうと、『BG身辺警護人』の原作はありません。

 

脚本家の井上由美子さんが書き下ろした完全オリジナルストーリーとなっています。

 

井上由美子さんと言えば、人間描写の名手とも言われているということでこれまでにも有名な作品を残してきた有名な方です!

 

例えば、『白い巨塔』『14歳の母』『昼顔~平日午後3時の恋人から』なども井上由美子さんが手掛けた作品なんです。

 

そして、木村拓哉さんも以前に井上由美子さんが脚本するドラマに出演していたんですよ!

 

木村拓哉さんが主演のドラマ『GOOD LUCK!!』『エンジン』がそうなんです。

 

木村拓哉さんとタッグを組むのは13年ぶりの3度目ということで今回の作品も大ヒット作品になると期待されています。

 

 

『BG身辺警護人』のあらすじについて

 

木村拓哉さんが演じる主人公の島崎章(しまざき あきら)は、民間警備会社のボディーガード。

 

過去のある出来事をキッカケにボディーガードの世界から身を引いていた。

 

しかし、身辺警護課の新設を機にボディーガードへの復帰を決意するものの、自らのキャリアは隠したままにする。

 

『武器は持たずに丸腰で命の盾になる民間の警護人』という特殊な立場にある人々を題材に命を左右する緊迫した状況に立ち向かう、『BGボディーガード』のリアリティー溢れる人間ドラマです。

 

 

木村拓哉のドラマの演技力はどう?

 

これまで数々の名作に出演し、『ロングバケーション』や『HERO』などのドラマで高視聴率を叩き出してきた木村拓哉さんですが、

 

『木村拓哉や何をやっても木村拓哉』だと演技力に関して業界内でもやや不評があるみたいなんです。

 

実際に世間では木村拓哉さんの演技力のどう評価しているのか少しまとまてみました。

 

・いつも演技がワンパターンで飽きた

・もうキムタクも限界だな

・カッコいいけど、どんな役でもキムタクだよね

・ちゃんと役に溶け込もうとしているのかな

・キムタクなら演技力とか別に関係ないんじゃない

 

世間では木村拓哉さんのドラマの演技力に関してこのような評価をしていました。

 

僕も木村拓哉さんが主演していたドラマをいくつか見たことがありますが、確かにどの役でも『キャラが似ている』という印象はありました。

 

以前よりもドラマに主演する回数が減ってきたような気もしますし、今では演技力の高い役者さんも増えているので今後ドラマの起用頻度が少なくなる可能性もあるかもしれません。

 

 

まとめ

 

今回は、『BG身辺警護人の原作とあらすじは?主演の木村拓哉の演技力はどう?』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

木村拓哉さんの演技力に関してやや不評はあるものの、今回のドラマの脚本を井上由美子さんが担当しますし、キャストは、江口洋介さんや斎藤工さん、石田ゆり子さんなど豪華俳優陣が集結するので僕としてはどんなドラマになるのか楽しみです!

 

木村拓哉さんが演じる島崎章は、中学生の息子を持つ父親でもあるそうなので、BGボディーガード以外の父親としての演技にも注目したいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

-ドラマ
-

Copyright© Ruiブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.