こんにちは、Ruiです!

 

福山雅治さんは、パンツを履かずにノーパンでライブを行っているとバラエティ番組で告白したことで、以前から話題になっていますよね!

 

何で、福山雅治さんはパンツを履かずにノーパンでライブを行っているのでしょうか?

 

個人的に、福山雅治さんがノーパンである理由が非常に気になったので、今回はその内容について記事を書いていきたいと思います!

 

題して、『福山雅治のノーパン理由がヤバい!ライブでポロリしてサイズがバレた?』

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

福山雅治のプロフィール

 

名前:福山雅治(ふくやま まさはる)
愛称:ましゃ
生年月日:1969年2月6日
年齢:49歳(2018年4月現在)
出身地:長崎県長崎市
血液型:O型
身長:181cm
学歴:長崎県立長崎工業高等学校 卒業

事務所:アミューズ

 

福山雅治さんは、地元の長崎県立長崎工業高等学校を卒業した後、長崎の会社に5カ月間勤務していましたが、SION『SORRY BABY』を聴いて歌手を目指すために退職し、18歳で上京してきました。

 

上京してから、しばらくの間アルバイト生活をしていた福山雅治さんは、1988年に行われた『アミューズ・10ムービーズオーディション』に合格したことがきっかけとなり、現在の事務所『アミューズ』に所属して芸能界入りしました。

 

その後、19歳で映画『ほんの5g』で俳優デビューし、1990年3月21日にシングル『追憶の雨の中』で歌手デビューも果たしました。

 

1992年に放送されたドラマ『愛はどうだ』では、福山雅治さんにとってレギュラー初出演となり、そのドラマの挿入歌となった『Good night』がスマッシュヒットし話題となります。

 

1993年の大ヒットドラマ『ひとつ屋根の下』に出演したことで福山雅治さんの俳優として注目されるようになり、1995年に放送されたドラマ『いつかまた逢える』で、ドラマ初主演と月9初主演を果たします。

 

俳優として一躍人気となった福山雅治さんは、1995年に発売したシングル『HELLO』でオリコン初登場で1位を獲得して初のミリオンセラーを達成。

 

そして、初のアリーナツアーも開催し、歌手としての福山雅治さんも注目され話題となりました。

 

ところが、1996年~1997年まで音楽活動を休止しますが、1998年のドラマ『めぐり逢い』で主演を務め、また主題歌と挿入歌にも選ばれて本格的に音楽活動を再開しまます。

 

デビュー10周年を迎えるにあたって発売したベストアルバム『MAGNUM COLLECTION 1999 “Dear”』では初登場で1位となり、ミリオンセラーにもなりました。

 

そして、デビュー10周年となった2000年には、5年ぶりのアリーナツアーを開催し、また福山雅治さんの代表曲にもなっているシングル『桜坂』ではダブルミリオンセラーを獲得。

 

2010年に放送されたドラマ『ガリレオ』では、主演の福山雅治が天才物理学者の湯川学を演じ話題となり、高視聴率を獲得します。

 

そして、翌年に公開された映画『容疑者Xの献身』で、映画初主演を務めました。

 

2010年の大河ドラマ第49作『龍馬伝』において、主人公の坂本龍馬を務めた福山雅治さんの演技が高評価され、同年の『第48回ギャラクシー賞テレビ部門個人賞』を受賞しました。

 

また、是枝裕和監督作品の『そして父になる』に、福山雅治さんが初の父親役で主演し、この作品が『第66回カンヌ国際映画祭審査員賞』を受賞しています。

 

2016年には、世界的名匠とも言われているジョン・ウー監督が手がける香港・中国合作映画『マンハント』で中国の俳優のチャン・ハンユーさんとW主演し、福山雅治さんは日本国外デビューしたことでも話題となりました。

 

2017年に、約2年ぶりとなったシングル『聖域』を発売し、オリコンシングルチャート初登場1位を獲得したことで、男性ソロアーティストとシンガーソングライター歴代1位となるシングル首位獲得作品数記録をともに更新し、シングルとアルバムの総売上高枚数2,410万枚を記録しています。

 

 

福山雅治のノーパン理由がヤバい!

 

福山雅治さんは、ライブを行うときはパンツを履いておらず、ノーパンであることを以前にバラエティ番組に出演された際に明かしていました。

 

福山雅治さんがノーパンでライブを行う理由は、ライブが終わった後、すぐにホテルの部屋に戻って1人でパンツを洗っている姿にむなしくなったからだそうです。

 

なぜ、ライブが終わった後に、すぐにホテルの部屋に戻って下着を洗っていたかというと、今から約20年ほど前、その当時は3ヶ月で50本くらいのライブがあったんだそうです。

 

ライブが終わっては、すぐに次の街に行くという感じだったために、ライブ後はホテルの部屋に戻ってシャワーを浴びながらパンツを洗うというのが習慣になっていたとのこと。

 

確かに、ライブ中はファンから『キャーキャー』と言われているのに、ライブが終わった後はすぐにパンツを洗っているというのはむなしいかもしれませんね(;^_^A

 

とは言っても、そのような理由からパンツを履くのは止めて、ライブ中はノーパンでいる福山雅治さんは、ある意味すごいように感じます!笑

 

 

福山雅治がライブ中にポロリしてサイズがバレた?

 

ライブ中はノーパンで行っているという福山雅治さん。

 

実は、福山雅治さんは、何度かズボンのファスナーを閉め忘れてライブに挑んだことがあるんだそうです。

 

福山雅治さんはノーパンの状態なので、ズボンのファスナーが開いているというのは、ポロリの可能性もあり得る一大事です。

 

ただでさえ、福山雅治さんのライブにファンは興奮して盛り上がっているのに、最前列にいたファンはポロリするかもしれないという状態に更に興奮していたようですが、それでも福山さんはライブに集中していて気付かなかったようです。

 

ポロリしていたかもしれない一大事に、福山雅治さんはバラエティ番組でこのように発言されていました。

 

(チャックから)「こんにちは~」ってするような、そんな大きくないですよ。

そんな出てこないですよ。

 

なんと、福山雅治さんは自身のあそこのサイズを激白してしまったのです。

 

さらに、福山雅治さんは『本番中だから緊張してるし、シュンッと下に…』と下ネタを連発し、ズボンのファスナーが開いていてもポロリしてしまうほど大きいサイズではないから大丈夫だと発言されていました(笑)

 

仮にポロリしたとしても、福山雅治さんは『別に見えたって減るもんじゃないっすからね~』と発言されていて、ノーパンでズボンのファスナーが開いていたとしても気にしていない様子でした。

 

普通だったら性犯罪になってしまうかもしれないですけど、福山雅治さんだったらポロリしたとしても許されそうですよね(笑)

 

まとめ

 

今回は、『福山雅治のノーパン理由がヤバい!ライブでポロリしてサイズがバレた?』についてまとめて紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

ライブ中は、いつもノーパンということですが、普段パンツを履いている時は『ファッションセンターしまむら』で販売している3枚980円のパンツを愛用しているようですよ!

 

ブランドのパンツを履いているのかなと思っていましたが、意外にも庶民的なパンツを履かれているんですね!

 

引き締めたパンツよりも、少しスーッとする感じが良いという理由から、しまむらのパンツを愛用しているとのことです。

 

最後は少し余談となってしまいましたが、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。