GACKTがWSOPに参加狙う目的は?事務所や仮想通貨の現在も!

 

こんにちは、Ruiです!

 

年に1回、アメリカのラスベガスで開催される、ポーカーの世界選手権『WSOP(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)』が、2018年5月30日〜7月15日に行なわれます。

 

あのGACKTさんが、日本人選手として今年のWSOPに参加するかもしれないと報じられています。

 

そこで今回は、『GACKTがWSOPに参加狙う目的は?事務所や仮想通貨の現在も!』と題して、GACKTさんがWSOPに参加しようとする目的から、気になる事務所倒産報道と仮想通貨『スピンドル』の現在はどうなっているのか調べてまとめていきたいと思います。

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

 

GACKTがWSOPに参加狙う目的は?

 


画像引用元:http://bunshun.jp

 

『WSOP(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)』は、アメリカのラスベガスで年に1回だけ開催されるポーカーの世界選手権で、ポーカー好きにとっては憧れる大会になっています。

 

WSOPの魅力と言えば、とんでもない賞金額!

 

昨年に行なわれた、参加費1万ドルの1番人気のメインイベントでは、優勝賞金が何と日本円で約9億円になっていました!

 

9億円って全く想像ができないですけど、すごい額ですよね〜!!

 

GACKTさんはそのようなすごい大会に参加しようとしている訳ですが、その目的は単純に優勝賞金を獲得したいというものなのでしょうか?

 

実は、GACKTさんは一流のポーカープレーヤーとして知られているんです!

 

そして、GACKTさんは、昨年の全日本選手権で出場したいと語っていたことから、もしかしたら今年のWSOPに日本人選手として参加する可能性があるかもしれないと噂されているようです。

 

基本的にポーカーはスキルが上の人が勝つようなのですが、運の要素もあるみたいなので、運の強いイメージのあるGACKTさんがWSOPに参加したとすれば、もしかするとすごいことが起きるかもしれませんよね!

 

 

GACKTの事務所や仮想通貨『スピンドル』の現在が気になる!

 

2018年5月24日発売の『新刊新潮』が、GACKTさんが所属する事務所が倒産したと報じて話題になっていましたよね!

 

その事務所は、GACKTさん1人が所属する個人事務所『G-PRO』で、4月24日付けで東京地裁の命令にとる特別清算が開始されたとのことです。

 

報道によると、G-PRO関係者による数億円単位の使い込みの疑いが倒産の原因に繋がったと言われていますが、実際のところ現時点では不明のようです。

 

そう言えば、GACKTさんは昨年に仮想通貨『スピンドル』の関連事業への参画を発表して、大きな話題になっていましたよね!

 

一部でGACKTコインと呼ばれている仮想通貨『スピンドル』は、今年の5月に海外取引場で上場を果たしたものの、それからは価値は上昇していませんでした。

 

通過を買った時期によっては、ひどくて5分の1まで暴落していたようです。

 

GACKTさんの事務所が倒産したというネガティブな報道が出て話題になったことで、仮想通貨『スピンドル』の価値が下がるのではないかと、現在投資家の間では心配の声が多く上がっているのでした。

 

 

まとめ

 

今回は、『GACKTがWSOPに参加狙う目的は?事務所や仮想通貨の現在も!』と題して、GACKTさんがWSOPに参加しようとする目的から、気になる事務所倒産報道と仮想通貨『スピンドル』の現在について調べたのをまとめて紹介させて頂きました。

 

本当にGACKTさんは、今年も開催するWSOPに参加するのでしょうか?

 

また、事務所倒産報道と仮想通貨『スピンドル』についても、しばらく注目が集まりそうです。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きまして、ありがとうございました!

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。