今和泉隆行のプロフィール!出身大学や年齢は?中村市の由来も!

 

こんにちは、Ruiです!

 

小学1年生の頃から実在しない都市の地図(空想地図)を描き始め、地理人として知られる今和泉隆行さん。

 

以前に、今和泉隆行さんが描いた空想都市の中村市の地図がSNSで広まり話題になっていました。

 

そこで今回は、地理人として知られる今和泉隆行さんについて紹介していきたいと思います。

 

題して、『今和泉隆行のプロフィール!出身大学や年齢は?中村市の由来も!』

 

今和泉隆行さんの年齢や出身大学といったプロフィール、また空想都市の中村市の由来も気になったので調べてまとめてみました!

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

 

今和泉隆行さんのプロフィール!年齢はいくつで出身大学は?

 


画像引用元:https://www.opencu.com/

◆プロフィール

名前:今和泉 隆行(いまいずみ たかゆき)
生年月日:1985年5月1日
年齢:33歳(2018年6月現在)
出生地:鹿児島県鹿児島市
血液型:O型

 

気になる今和泉隆行さんの年齢ですが、生年月日が1985年5月1日ということなので、現在の年齢は33歳になりますね。

 

続いて、今和泉隆行の出身大学について調べてみたところ、詳しい情報が見当たらなかったため、どこの大学に通っていたのか分かりませんでした。

 

ただ、鹿児島県鹿児島市で生まれた後に東京都日野市で暮らしており、大学は地理学のまちづくりを専攻していたようです。

 

もしかしたら東京都内にある大学に通っていたのかなと思ったので、都内で地理学が学べる大学を調べると22校がヒットしました。

 

その内、工学院大学がまちづくりを専攻することができるようです。

 

なので、日野市で暮らしていたも考えると、今和泉隆行さんの出身大学は工学院大学の可能性があるのではないでしょうか!

 

 

今和泉隆行さんが描いた空想都市・中村市の由来は?

 

まずは、今和泉隆行さんが描いた空想都市の中村市の地図を見てみましょう!

 


画像引用元:http://s.webry.info

 

上記の地図は中村市の中心部が描かれていてよく出版されている都市の地図のようにしか見えませんが、中村市は実在しない都市なんですよね。

 

それにしても、本当に事細かく描かれていて、空想都市とは思えないほどの出来栄えで凄いです!

 

さて、今和泉隆行さんはなぜ『中村市』という名前を名付けたのでしょうか?

 

その由来について調べてみたところ、今和泉隆行さんが小学5年生の時に転校してきた中村君と仲良くなり、そこで一緒に空想地図を描いていた時に彼の名前を借りて『中村市』としてそうなんです。

 

中村市の由来は、小学生の時に仲良くなった中村君から来ていたんですね。

 

中村君からは読み方だけは変えて欲しいと要望され、中村市の読み方を『なごむるし』にしたそうです。

 

 

まとめ

 

今回は、『今和泉隆行のプロフィール!出身大学や年齢は?中村市の由来も!』と題して、今和泉隆行さんの年齢や出身大学などのプロフィール、そして中村市の由来までをまとめて紹介させて頂きました。

 

今和泉隆行は現在、空想地図制作やデザインを行う傍ら、空想の舞台の地図制作も承るなど忙しく活動をされているようです。

 

地理人として今和泉隆行さんの知名度がもっと上がるように、今後の活躍にも注目していきたいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。