桂由美の大学や高校・実家は?旦那(夫)・子供や年収に驚愕!?

 

こんにちは、Ruiです!

 

ファッションデザイナー、実業として有名な桂由美さん。

 

女優の北川景子さんをはじめとする多くの女優・タレントさんなどが桂由美さんのウエディングドレスを着て結婚式するほど人気があるんですよね!

 

そこで今回は、そんな桂由美さんについて取り上げてみたいと思います!

 

題して、『桂由美の大学や高校・実家は?旦那(夫)・子供や年収に驚愕!?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

桂由美の大学や高校はどこ?

 

まずは、桂由美さんのプロフィールを見てみたいと思います。

 


出典:http://www.asian-hana.com/2015/10/bridget.html

本名:結城由美(旧姓:満生)
生年月日:1932年4月24日
出身:東京都
職業:ファッションデザイナー、実業家
大学:共立女子大学 卒業

 

桂由美さんって今年で86歳になるんですね。

 

画像を見た印象では、とても肌がお綺麗で全然見えないので、正直その年齢を知って驚きました!

 

さて、桂由美さんの出身高校と大学についてですが、大学は『共立女子大学』を卒業されていることが分かりました。

 

高校については残念ながら情報が見つかりませんでした。

 

桂由美さんは東京出身なので、おそらく都内の高校に通われていたと思われます。

 

共立女子大学を卒業した後、パリへと留学した際に、ウエディングドレスに身を包んだ花嫁の姿を見て、ブライダルに特化したデザイナーになることを決意します。

 

そして帰国後、1964年にブライダルファッションデザイナーとして活動を開始し、日本で初のブライダル専門店を開きました。

 

桂由美さんが手掛ける『YUMI KATSURA』は日本が誇るドレスブランドで、多くの芸能人の方が桂さんのウエディングドレスを着用しています。

 

例えば、

 

  • 北川景子さん
  • 安めぐみさん
  • 小池栄子さん
  • 丸岡いずみさん
  • 東尾理子さん

 

など、他にも多くの有名芸能人の方が桂由美さんのウエディングドレスを着ています。

 

 

桂由美の実家は?

 

日本で初のブライダル専門店を開いた桂由美の実家はどうだったのか調査してみました。

 

桂由美さんの母親は、洋裁学校を営んでいたようです。

 

本当は長女である桂由美さんに家業を継いで欲しかったようですが、洋裁が苦手だったことから、全く後を継ごうとは思わなかったとのことです。

 

桂由美さんの父親についても調査してみましたが情報が見つからず、分かっていることは実家は桂さんの母親が洋裁学校を営んでいたということです。

 

 

桂由美に旦那(夫)・子供はいるの?

 

桂由美さんはご結婚されていて、旦那(夫)や子供はいるのでしょうか?

 

1972年、桂由美さんが当時42歳の時に結婚しています。

 

旦那(夫)は、元大蔵省官僚の結城義人さんです。

 

しかし、1990年に旦那(夫)の結城義人さんはお亡くなりになられています。

 

そして、桂由美さんに子供がいるのか調査してみたところ、どうやら子供はいないようです。

 

 

桂由美の年収に驚愕!?

 

桂由美さんの年収が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

多くの芸能人が桂由美さんのウエディングドレスを着用されているので、きっと年収が凄いんだろうなと個人的にも思ったので調査してみましたが、有益な情報は見つかりませんでした。

 

桂由美さんは現在、2つの会社の社長を務め、それ以外にも多くの肩書きを持つ、とても凄い方です。

 

なので、桂由美さんの収入源は一つだけではなく複数から収入を得ていると思うので、正直なところ桂さんの年収を予想をするのは難しいです。

 

もしかしたら、年収1億円以上は軽くいっているかもしれません。

 

 

まとめ

 

今回は、『桂由美の大学や高校・実家は?旦那(夫)・子供や年収に驚愕!?』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

桂由美さんは今年で86歳を迎えられるのに、全く年齢を感じさせなく今も現役で働いているのは、とても凄いことだなと感じました。

 

その姿を見たら、自分も頑張らないといけないと感じてしまいますね!

 

きっと桂由美さんは、まだまだ現役として活躍されると思うので、期待したいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。