こんにちは、Ruiです!

 

ゲーム製作会社『サンバーコネクトツー』の代表取締役社長を務める松山洋さんをご存知でしょうか?

 

松山洋さんの著書エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-が、2018年3月1日に放送されるフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』で取り上げられます。

 

そこで今回は、松山洋さんについて紹介していきたいと思います。

 

題して、『松山洋の結婚した嫁(妻)や子供は?年収や経歴・プロフィールも!』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

松山洋のプロフィール

 

まず始めに、松山洋さんのプロフィールから紹介していきます!

 


出典:https://twitter.com/piroshi_cc2

 

名前:松山 洋(まつやまひろし)
ニックネーム:ぴろし
生年月日:1970年11月23日
出身:福岡県
職業:日本のクリエイター、映画監督
所属:『サンバーコネクトツー』代表取締役社長
出身大学:九州産業大学商学部
出身高校:東福岡高等学校

 

簡単ではありますが、以上が松山洋さんのプロフィールです。

 

松山洋さんのプロフィール画像を見た印象だととても若々しく見えますが、現在47歳なんですね。

 

正直、30代くらいかと思いました!

 

 

松山洋の経歴について

 

松山洋さんの経歴を見ていきましょう!

 

現在、ゲーム製作会社『サンバーコネクトツー』の代表取締役社長を務める松山洋さんですが、会社を設立したのは今から22年前の1996年。(設立時の社名は『サイバーコネクト』です)

 

ということは、松山洋さんは25歳のときに会社を設立したことになります。

 

大学の友人とともに設立したようですが、それでも25歳で起業するって凄いことですよね!

 

その当時、松山洋さんは営業とグラフィックデザイナーを兼任していたとのことです。

 

そして、2001年に松山洋さんは代表取締役に就任し、それと同時に社名を『サイバーコネクト』から『サンバーコネクトツー』に変更しました。

 

代表取締役に就任してからもディレクターとして開発に携わっていたようです。

 

また松山洋さんは映画監督という肩書きも持っています。

 

とは言っても、松山洋さんの作る映画は一般的なものとは違い、『ゲーム映画』というものらしいです。

 

ちなみに、ゲーム映画というのは、テレビゲームを開発する要領やノウハウで制作する映画を示すようです。

 

 

松山洋の年収は?

 

さて、松山洋さんの年収はどのくらいなのでしょうか?

 

調査してみましたが、松山洋さんの年収は公開されていないようで、残念ながらそのような情報は見つかりませんでした。

 

一般的にゲームを開発している会社の平均年収を調べてみたところ、中小企業で年収300万円~500万円程度が相場みたいですね。

 

上場している大手ゲームメーカーでだと、平成29年の時点で『任天堂』が平均年収868万円、「コナミ」の平均年収は732万円のようです。

 

中小企業と比較してみると、平均年収に大きな差があることが分かります。

 

松山洋さんが代表取締役を務める『サンバーコネクトツー』の現在の資本金は4,000万円と公開されているので、先ほどの中小企業の平均年収を参考にしてみると、社員の年収は300万円~500万円程度なのかなと思われます。

 

松山洋さんは代表取締役を務めているので、憶測になってしまいますが1,300万~1,500万円くらいの年収なのかなと予想してみました。

 

 

松山洋は結婚して嫁(妻)や子供はいるの?

 

さて、松山洋さんはご結婚されていて、嫁(妻)や子供はいるのでしょうか?

 

ネットからでは松山洋さんに関する情報が少なく、結婚しているという事実確認ができませんでした。

 

ですが、松山洋さんは現在47歳ですし、見た目はとても優しようで誠実な印象なので、おそらくご結婚はされていて嫁(妻)や子供はいるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

今回は、『松山洋の結婚した嫁(妻)や子供は?年収や経歴・プロフィールも!』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

2018年3月1日に放送されるフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』で、松山洋さんについて詳しく紹介されると思うので、気になる方はご覧になってみるといいかもしれませんね!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。