こんにちは、Ruiです!

 

2018年4月14日放送の日本テレビ系『マツコ会議』では、ANA(全日空)のCAが集うOG会(白鷺会)について紹介されます。

 

あのマツコ・デラックスさんが驚いたという衝撃の元CAが続々と登場するということなので、今から『マツコ会議』の放送がとても楽しみなのですが、そもそもANAのOG会(白鷺会)とは一体何なのでしょうか?

 

個人的に気になったので今回は、

  • ANAのOG会(白鷺会)とは?
  • ANAのOG会(白鷺会)の動内容や目的は?
  • ANAのOG会(白鷺会)の会費・入会方法は?

について、調べてまとめていきたいと思います。

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ANAのOG会(白鷺会)とは?

 


画像引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/reservation/

 

さて、ANAのCAが集うOG会(白鷺会)とは一体どういうものなのでしょうか?

 

OG会(白鷺会)について調べてみると、故岡崎嘉平太元社長の『空翔けし日の夢みる思い出を』の言葉を、1965年1115日に開かれた会社主催のパーティーで提唱されたことをきっかけに、東京をベースに配属されたCAが立ちあげた会になっているとのことです。

 

ANAのOG会(白鷺会)は50年以上の歴史があり、伝統ある会になっているようですね!

 

ANAのOG会を現在は正式名称『全日空白鷺会』と呼んでいるようですが、元になっている『白鷺会』の名前の由来について調べてみると『ヘロン機の愛称だった“白鷺”』と、1期生が後輩への教育や指導を話し合った喫茶店の名前が“ハクロウ”だったことから、1967年の夏から漢字を白鷺とし、『ハクロ』と呼ぶようになったそうです。

 

漢字で白鷺は『しらさぎ』と読みますが、『ハクロ』とも読むんですね!

 

ちなみに、白鷺の愛称で親しまれていたヘロン機は、1950年代に国内近距離戦で使われていたイギリス製の『DH-114ヘロン』という旅客機でした。

 

そのヘロン機が、福岡県福岡市にある貝塚公園で展示されているようです。

 


画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/rx7fd3s917/61680136.html

 

1968年頃からこの公園に展示されているようなので、かなり長いことずっと展示してあるんですね。

 

旅行などで福岡に訪れた際には、一度見ておきたいですね!

 

 

ANAのOG会(白鷺会)の活動内容や目的は?

 

ANAのOG会(白鷺会)は、東京と大阪の2か所を拠点として活動をされています。

 

現役時代に東京がベースだったCAは『全日空白鷺会』を中心に所属し、大阪がベースだったCAは『全日空白鷺会大阪』を中心に所属しているようです。

 

また、『全日空白鷺会』と『全日空白鷺会大阪』には、現役時代のベースに関係なく現住所に近い白鷺会に所属しているCAもいるとのことです。

 

『白鷺会』の会員数については、2015年7月現在で428名の方が参加されているということなので、現在はもっと多いかと思われます。

 

続いて、ANAのOG会(白鷺会)が行う活動内容や目的を見ていきたいと思います。

 

『白鷺会』には、大きく分けて3つの柱を目的に活動を行ってます。

 


画像引用元:http://anashirasagi.com/index.html

◆会員の親睦・交流

◆ANAの支援・協力

◆社会貢献(ボランティア活動)

 

『白鷺会』では、隔年に総会(パーティー)を開催し、会員と交流して親睦を深めているようです。

 

2017年に行われた活動内容を見てみると、

  • 2月:九州地区会員の集い(ホテルセントラーザ博多)
  • 3月:関東地区会員の集い(東京ミッドタウン)
  • 6月:第19回 全日空白鷺会大阪総会&パーティー(ANAクラウンプラザホテル大阪)

などで、パーティーを開催したようです。

 

4月14日放送の『マツコ会議』で、実際に『白鷺会』が行っているパーティーの様子が見れると思うので楽しみですね!

 

『博覧会』は、ただ会員同士の親睦を深めるだけではなく、その他にボランティア活動もされています。

 

どんな内容のボランティア活動をされているのかいうと、

  • 2011年4月:東日本大震災義援金支援はがき発送
  • 2012年11月:インドネシアのアチェ津波博物館寄贈『津波の飛び出す絵本』の作成作業のお手伝い
  • はなみずきセミナー(シングルマザー支援)

など、その他にも10回以上の活動をされてるようです。

 

 

ANAのOG会(白鷺会)の会費・入会方法は?

 

ところで、ANAのCAが集うOG会(白鷺会)の会費はどのくらいなのでしょうか?

 

何となくイメージとしてCAさんが集う会なので、きっと高額な会費なのかなと予測していたのですが、以外にも会費は2年で4,000円でした。

 

続いて入会方法についてですが、ANAの社員であることが条件となっているので、一般の方が『白鷺会』に入会することはできません。

 

ちなみに、ANAの社員であれば『白鷺会』のHPから新規入会の申し込みができるみたいですね!

『白鷺会』の新規入会の申し込みページ

 

 

まとめ

 

今回は、

  • ANAのOG会(白鷺会)とは?
  • ANAのOG会(白鷺会)の動内容や目的は?
  • ANAのOG会(白鷺会)の会費・入会方法は?

について、調べたのをまとめて紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

『白鷺会』は50年以上も前からあるANAのOG会で、またCAさんたちが立ち上げた会だったということも分かりましたね!

 

『白鷺会』のHPにある活動報告を見てみると、会員同士で仲良くパーティーをされている様子の写真が掲載されていたので、とても楽しそうなOG会だと感じました!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

 

【関連記事】

【マツコ会議】デジタルアートバトルリミッツとは?基本的ルールも!

【マツコ会議】京豆庵の逆さでも落ちないアイスの味や口コミ・評判は?

マツコ会議のラフィアージュ(悶絶エステ)の評判・効果を調べてみた

マツコ会議のダンス教室(ウリジップ)の料金と場所は?評判や体験も