ブルゾンちえみが仮装大賞で史上初の0点!でも笑顔の理由とは?

こんにちは、Ruiです!

 

昨年、24時間テレビのマラソンランナーに選ばれたりと、現在大ブレイク中で大忙しのブルゾンちえみさん。

 

そんなブルゾンちえみさんとwith B(ブリリアン)が、2月3日に放送された日本テレビ系『欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞』に出場しました。

 

しかし、そこでブルゾンちえみさんとwith B(ブリリアン)が、仮装大賞で、まさかの史上初の0点という不名誉となってしまったとか?・・・

 

一体、どういうことなのでしょうか?

 

その真相を確かめたいと思います!

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

ブルゾンちえみのプロフィール

 

本名:藤原史織(ふじわら しおり)
生年月日:1990年8月3日
出身地:岡山県岡山市
身長:155cm
事務所:ワタナベエンターテインメント

 

意外と知られていないブルゾンちえみさんの本名。

『藤原史織(ふじわら しおり)』だと、ご存氏でしたか?

 

『ちえみ』じゃなく『史織(しおり)』さんだったんですね(笑)

 

 

ブルゾンちえみが仮装大賞で史上初の0点!でも笑顔の理由とは?

 

今回、ブルゾンちえみさんは、審査員として仮装大賞に出場。

 

ブルゾンちえみさんとトリオでコンビを組む、with B(ブリリアン)が32番目に登場し、『山頂アタック』という作品を披露しました!

 

仮装大賞は、20点満点で、合格点となる15点を下回ると不合格となるのですが、with B(ブリリアン)が披露した作品に審査員たちの反応はイマイチの様子。

 

これまで行われてきた仮装大賞では、どんなに低くても司会を務める萩本欽一さんや香取慎吾さんが『2~3点は取れー』と審査員たちにおねだり。

 

また、合格点にあと少しの作品の場合にもおねだりして合格させるというのが、仮装大賞の恒例となっていました。

 

しかし、今回の仮装大賞にはこれまでとは違い、今ブレイク中の梅沢富美男さんといった、厳しい目を向ける審査員たちが終結。

 

その中に、ブルゾンちえみさんも含まれています。

 

案の定、with B(ブリリアン)が披露した作品にイマイチの反応だった厳しい審査員たちは、満場一致で誰1人ともボタン(特典)を押さず(笑)

 

そして、まさかの仮装大賞史上初の0点となる不名誉となってしまったのです。

 

史上初の0点となったのにwith B(ブリリアン)は、『やりきった!』と大満足した様子の満面の笑顔!

 

実は、ブルゾンちえみさんは、with B(ブリリアン)が仮装大賞に出場する本番まで知らされていませんでした。

 

with B(ブリリアン)が仮装大賞で史上初の0点を取った事に怒るかと思ったのですが、『審査員が満場一致でボタンを押さなかったけど、私はうれしかったです』とwith B(ブリリアン)の2人の健闘をたたえました。

 

ブルゾンちえみさんのコメントと笑顔が見れて、with B(ブリリアン)の2人は『ホッと』した様子でした。

 

 

まとめ

 

今回は、『ブルゾンちえみが仮装大賞で史上初の0点!でも笑顔の理由とは?』について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

仮装大賞は今回も含めて95回も放送されているのですが、これまで芸人さんが出場しても0点はなかったのに、まさか今回、0点を取るとは思いませんでした。

 

ある意味、満点の20点よりも貴重な0点ではないでしょうか(笑)

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。