松本人志の元相方の森岡って誰?漫才トリオのメンバーだったw

こんにちは、Ruiです!

 

お笑い芸人『ダウンタウン』で、いつも楽しくお笑いを提供してくれる松本人志さん。

 

そんな松本人志さんがダウンタウンを結成する前に、漫才トリオをやっていたのを知っていましたか?

 

35年振りに、松本人志さんが漫才トリオの元相方のメンバーの1人である森岡さんと感動の再会したということで、今回はそのエピソードを記事にして紹介したいと思います!

 

題して、『松本人志の元相方の森岡って誰?漫才トリオのメンバーだったw』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

松本人志の元相方の森岡って誰?

 

 

松本人志さんの元相方の森岡さんというのは、実は小学校時代の漫才トリオのメンバーの1人なんです!

 

因みに、漫才トリオのコンビ名は『コマ第三支部』です。

 

松本人志さんが、その漫才トリオのメンバーの1人だった元相方の森岡さんと再会したのは35年振り!

 

一体どこで、松本人志さんと元相方の森岡さんが35年振りに感動の再会をすることができたのでしょうか?

 

それは、昨年末に行われたABCテレビ『松本家の休日』の番組内で、『思い出巡りシリーズ第4弾』という企画ロケで、森岡さんが大阪市内で経営する中華料理店を訪れて再会を実現することができたのです!

 

森岡さんとの再会の瞬間、思わず松本人志さんは『森岡、森岡やんか・・・』と感極った表情を見せたようですよ。

 

35年振りの再会ですから、よっぽど嬉しかったのでしょうね!

 

松本人志さんが小学校時代に結成した漫才トリオ『コマ第三支部』は、森岡さんの他に伊東さんという方がメンバーで、伊東さんは人気者の少年という感じだったようなのですが、一方で森岡さんは口下手な少年だったとか!

 

そんな『コマ第三支部』が、クリスマス会などで漫才やコントを披露すると大ウケで、なんとテーマソングまであったようです。

 

『コマ第三支部』のテーマソングというのがこちら!

♪木ゴマはやさしい、鉄ゴマニッコニコ、プラスチックゴマは貧弱だ♪

 

なんとも、ユーモア溢れるテーマソングですよねw

 

なぜテーマソングに『プラスチックゴマは貧弱だ』と入っているのかと言うと、プラスチックゴマの役割が森岡さんだったからだそうですww

 

因みに、松本人志さんは『鉄ゴマ』だったそうですw

 

そこで、松本人志さんが当時の思い出で語ったエピソードで面白かったのが、『森岡さんが初めてしゃべったのが7歳』だと明かしたことです!

 

笑いを取るために、そのように発言されたのか分かりませんが、それが事実だったら驚きますよね!

 

実際に森岡さんはコンビを組んでも、『一言もしゃべらない』と松本人志さんが愚痴をこぼしていたので、ひょっとしたら森岡さんが7歳で初めてしゃべったというのも事実かもしれません。

 

あるとき、一言もしゃばらない森岡さんに対して『森岡はいるか?』と松本人志さんともう1人の相方である伊東さんと思うようになって、そこで2人だけで漫才をやった時に『めちゃくちゃスベった』とのこと。

 

そこで松本人志さんは、『一言もしゃべらない森岡さんがいるからこそ、上手くバランスが取れて笑いが生まれる』と気付かされたんだそうです。

 

当時まだ小学生でそこまで分析できるなんて凄いですよね!

だからこそ今の松本人志さんがあるのかもしれません。

 

松本人志さんにとって、なかなかしゃべらない物静かな森岡さんとは仲が良く、初めての親友だったとも語られていました。

 

 

まとめ

 

今回は、『松本人志の元相方の森岡って誰?漫才トリオのメンバーだったw』について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

松本人志さんにとって、元相方の森岡さんはとても大切な方で、小学校時代に漫才トリオを組んでいなければ、今の松本さんを見ることができなかったと思うと、森岡さんの存在は大きいのではないでしょうか。

 

これからも、テレビで笑わせてくれる松本人志さんが応援していきます!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。