池谷直樹の不倫相手の名前や画像は見た?現在の嫁との共通点とは?

こんにちは、Ruiです!

 

元体操選手で現在タレントの池谷直樹さんに、不倫疑惑の報道が出されました。

 

これは、フライデーが報じたもので、気になる池谷直樹さんの不倫相手は元新体操の選手だと言われています。

 

そこで今回は、池谷直樹さんの不倫相手から、現在のお嫁さんのことまでを追及してまとめてみました!

 

題して、『池谷直樹の不倫相手の名前や画像は見た?現在の嫁との共通点とは?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

 

池谷直樹のプロフィール

 


出典:http://motlife.net/archives/2518

名前:池谷直樹(いけたに なおき)
生年月日:1973年12月1日
血液型:A型
身長:168cm
出身地:大阪府大阪市

 

池谷直樹さんのお兄さんは、体操選手としてオリンピックで銀メダルを獲得した池谷幸雄さんです。

 

弟の池谷直樹さんも体操選手でしたが、オリンピックの出場経験はありません。

 

池谷直樹さんと言えば、『筋肉番付』・『sasuke』・『スポーツマンNo.1決定戦』といった、運動神経を競う企画のテレビ番組に出演されていましたよね!

 

特に印象的なのが、『スポーツマンNo.1決定戦』で行われた、『モンスターボックス(跳び箱)』で世界タイ記録となる23段を跳んだイメージが強いかと思います。

 

 

池谷直樹の嫁と不倫相手の共通点とは?

 

現在、池谷直樹さんはご結婚されていて、お嫁さんと3人のお子さんがいます。

 

家族全員が写っている画像がこちら。


引用元:池谷直樹 オフィシャルブログ

 

お子さんは3人とも男の子で、とても仲の良さそうな家族に見えますよね!

 

それでも、池谷直樹さんが不倫に陥ってしまった理由とは一体何だったのでしょうか?

 

そんな池谷直樹さんのお嫁さんと不倫相手とされる女性には共通点があります。

 

調べてみると、お嫁さんの名前は『明子』と言うそうで、実は明子さんも以前は新体操選手だったそうなんです。

 

冒頭でも言いましたが、今回の不倫相手とされる女性も新体操選手でした。

 

ひょっとしたら、池谷直樹さんは新体操選手が好きなタイプの女性なのでしょうか・・・。

 

 

不倫相手の名前と画像は?

 

2日連続でホテルに一緒にいたという不倫相手とされる女性は、池谷直樹さんが主宰する団体『サムライ・ロック・オーケストラ』に所属する、25歳の美人パフォーマーなんだそうです

 

その女性は、2015年に『サムライ・ロック・オーケストラ』に入団し、翌年から池谷直樹さんと親密な関係になったとのこと。

 

それが事実であれば、2年間くらい不倫関係が続いていたということになりますね。

 

そして、公演で地方に訪れた際にホテルで泊まる時には、同じ部屋で一緒に過ごしていたそうです。

 

1月中旬にフライデーが、歌舞伎町のホテルから2人が出た瞬間の写真を撮っています。

 

その画像というのがこちら。


引用元:フライデー記事

 

その日フライデーが、夜に2人がホテルに入るところを目撃し、ホテルから出たのは日付が変わった朝10時頃。

 

12時間も、2人でホテルで過ごしていたそうです。

 

そして、翌日も同じ歌舞伎町のホテルに2人が入るのを目撃し、ついにフライデーは池谷直樹さんを直撃!

 

しかし、池谷直樹さんは『指導者として指導したり、相談を受けたりしていた』という理由で、不倫関係は否定したそうです。

 

さて、不倫相手とされる女性の名前と画像ですが、どうやら『谷口加奈』さんである可能性が高いようです!

 

谷口加奈さんの画像がこちら。


引用元:Twitter

 

とても、綺麗でかわいい方ですよね!

 

そんな彼女に池谷直樹さんは惚れてしまったようですね・・・。

 

 

まとめ

 

今回は、『池谷直樹の不倫相手の名前や画像は見た?現在の嫁との共通点とは?』について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

池谷直樹さんは不倫を否定し、誤解だと弁明していましたが、2人でホテルを出入りする瞬間を写真で撮られていますからね・・・。

 

どちらにしても、池谷直樹さんのお嫁さんや3人のお子さんには悲しい想いをさせてしまったのでしょうか。

 

不倫相手とされる谷口加奈さんも、既婚者ではなく普通の彼氏を見つけてお付き合いして欲しいですね。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。