こんにちは、Ruiです!

 

絵本作家として活動されている、のぶみさんという方もご存知ですか?

 

僕は最近、のぶみさんのことを知ったのですが、実は壮絶な過去を経験されているようなんです。

 

そこで今回は、そんなのぶみさんについて紹介していきたいと思います!

 

題して、『のぶみ(絵本作家)の本名は?嫁や子供はいる?壮絶な過去を暴露!』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

絵本作家・のぶみの本名は?

 

まずは、のぶみさんの簡単なプロフィールから見ていきましょう!

 

名前:のぶみ
生年月日:1978年4月4日
出身地:東京都品川区
出身校:日本児童教育専門学校

 

のぶみさんは絵本作家として、1999年に『ぼくとなべお』でデビュー。

 

『ママがおばけになっちゃった!』、『ぼく、仮面ライダーになる!』、『ニンニンジャーかぞく』などのシリーズを手掛け、これまでに170冊以上の絵本作品を発表されています!

 

その中には、翻訳され海外でも販売されているんだとか!

 

のぶみさん描かれている絵本は、すべて子供に向けた作品になっており、主人公は『かんたろう』と『アンちゃん』になっています。

 

また、絵本だけではなく、『NHKおかあさんといっしょ』や『おっとっとオットセイ』などのアニメーションや歌の作詞・イラストも手掛けています。

 

僕は、つい最近のぶみさんのことを知ったのであまり経歴は知らなかったのですが、特に小さなお子さんを持つ家庭の方たちには認知度がたかいようですね!

 

そして、気になるのぶみさんの本名ですが、『斎藤のぶみ』といいます。

 

『のぶみ』という作家名は本名から取っているんですね!

 

 

嫁や子供はいる?壮絶な過去を暴露!

 

のぶみさんさんは結婚されていて、嫁と2人の子供嫁と2人の子供嫁と2人の子供(一男一女)がいます。

 

絵本作家として活躍されているので、今まで順風満帆のように思いがちですが、実は壮絶な過去がのぶみさんにはありました。

 

のぶみさんが小学生の頃、周りから酷いイジメに遭い、中学生になった時はほどんど学校に通うことがなかったそうです。

 

それまでに、2度の自殺未遂を経験されたとも言われています。

 

しかし、のぶみさんが高校生になった時に、何が転機になったのか分かりませんが、たくさんの不良グループと関わるようになってしまいました。

 

そしてみるみるうちに、同じような仲間(160人)を集めて、『池袋連合』の総長になってしまったんだと・・・

 

現在ののぶみさんからは想定がつかないですよね(笑)

 

で、高校を卒業した後、保育士の学校に進学したと思い、7つの専門学校を受験するものの全て不合格。

 

因みに、なぜ保育士の専門学校を希望していたかというと、『清純な女性に会いたい』という動機からだそうです。

 

のぶみさんも中学・高校とまともに勉強されていなかったので、仕方ないと思っていたようですが、翌年の3月に突然『お前、明日から学校だぞ!』とお父さんから言われた瞬間よく分からなかったのぶみさんがその理由を聞くと、実は代わりにお父さんがのぶみさんの名前で受験して専門学校に合格したんだそうです!

 

普通、そんなことあり得るんですかね~(笑)

 

そんな感じで、『日本女児教育専門学校』に進学したことがキッカケで、絵本作家になったワケなんです!

 

今では、嫁と2人の子供の4人家族で幸せに暮らしているそうです!

 

 

まとめ

 

今回は、『のぶみ(絵本作家)の本名は?嫁や子供はいる?壮絶な過去を暴露!』について、紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

小学生の頃にイジメに遭い2度の自殺未遂、そして高校生は池袋連合の総長、なんだか壮絶な過去ですよね。

 

しかも専門学校を受験したのは、のぶみさんのお父さん(笑)

 

滅多に普通の人が経験することのないことしてきたからこそ、今ののぶみさんがいるのかもしれませんね。

 

今後も絵本作家として活躍されるのぶみさんを期待したいと思います!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。