こんにちは、Ruiです!

 

2018年5月5日放送の『土曜プレミアム・目撃!超逆転スクープ 世紀の誘拐事件&奇跡の生還SP』では、今から16年前にアメリカのユタ州で起きた『14歳美少女誘拐事件』が特集されます。

 

コチラの記事も読まれています!

狂言誘拐事件の犯人の名前は?今現在の被害者(デニースとアーロン)も

 

今回は、『14歳美少女誘拐事件の今現在の犯人と被害者のエリザベスが気になる』と題しまして、9か月に及ぶ少女誘拐事件の内容、そして逮捕された犯人と被害に遭われたエリザベスさんの現在までをまとめていきたいと思います。

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

14歳美少女誘拐事件(エリザベス・スマート誘拐事件)とは?犯人は夫婦だった?

 

 

『14歳美少女誘拐事件(エリザベス・スマート誘拐事件)』は、2002年6月5日にユタ州のソルトレイクシティにある優良住宅地区で発生した誘拐事件です。

 

スマート・エリザベスさんの妹である当時9歳のマリーさんが、夜中に両親が眠る寝室に突然入り、エリザベスさんが部屋にいないことを知らせました。

 

両親は慌てて家の中を探しましたが、どこにもエリザベスさんの姿が見当たらなく、いつも網戸になっている窓が破られていたとのことです。

 

両親は警察に通報し、家の中に犯人が侵入したと思われる経路など、全面的に捜査をしましたが、全く犯人の手がかりが見つかりませんでした。

 

エリザベスさんの家には警報機が付いていたようですが、父親は子供たちの不注意で警報機が鳴ることが続いていたことから数日目から電源を切っていました。

 

唯一の手がかりは、エリザベスさんの妹であるマリーさんの証言だけです。

 

妹のマリーさんの証言によると、いきなりドアが開いて犯人だと思われる何者かが部屋に入ってきたとのこと。

 

そして、その何者かがエリザベスさんのベッドに近づいて脅し、そのまま部屋を出ていったそうです。

 

犯人は迷うなく連れ去ったことから、周到にエリザベスさんの誘拐の計画を立てたものと見なし、警察は身内による犯行ではないかと疑っていたようです。

 

 

事件が発生してからテレビでは、連日『14歳美少女誘拐事件』が報道され、全米で注目され大きな話題となりました。

 

『14歳美少女誘拐事件』が発生してから3週間後に、被害者のエリザベスさんが暮らす自宅を頻繁に出入りしていた内装業者のリチャード・リーシーが警察に連行されます。

 

警察は、リチャードがエリザベスさんの自宅を何度も訪れ、家の構造や部屋を把握しており、また子供たちとも顔見知りであることから、捜査を開始した当初から疑っていました。

 

『14歳美少女誘拐事件』の犯人はリチャードで間違いないと警察は確信していたようですが、事件が発生してから1ヶ月ほど経過してもエリザベスさんが見つからなかったのです。

 

ある日、エリザベスさんの従妹の家に何者かが侵入するという事件が発生。

 

特に被害はなく、事件は未遂で終わったのですが、侵入の手口などがエリザベスさんを誘拐した時と似ていたことから同一犯人の犯行と言われていました。

 

しかし、警察が確信していたリチャードは、その時には既に留置所の中に入っていたのです。

 

それでも警察は、14歳美少女勧誘事件の犯人はリチャードだと疑い続け、事件から2ヶ月が経過してもエリザベスさんさんはまだ見つかりません。

 

たまたま、両親と妹のマリーさんがテレビを観ていると、『14歳美少女誘拐事件』がニュースで放送されていました。

 

そこで、マリーさんが『リチャードは犯人なんかじゃない』と言い、犯人の声を聞いたときリチャードの声と違うと両親に言ったようです。

 

また、マリーさんは犯人の声だけではなく顔も見たと言い、両親は警察に連絡。

 

マリーさんの証言を元に描かれた似顔絵は、性別は男性で年齢は40代、そしてギョロっとした目をした男でした。

 

その似顔絵を見た両親は、この男が去年屋根の修理を手伝ってくれた人に似ていると思ったようです。

 

14歳美少女勧誘事件が発生する前の約7ヶ月前、エリザベスさんと母親が一緒に街を歩いていると、突然1人の男性に呼び止めらたとのこと。

 

その男は『仕事探しています。何かありませんか』と、エリザベスさんの母親に言い、男に家の連絡先を書いて渡します。

 

そして、その男性から連絡が入り、屋根の修理をさせてもらったのです。

 

その男が怪しいと思ったエリザベスさんの父親が、アメリカの公開捜査番組『アメリカズ・モスト・ウォンテッド』で似顔絵を公開します。

 

アメリカではとても有名な番組のようで、これまでに1,100人以上の逃亡者の逮捕に繋がっているようです。

 

14歳美少女勧誘事件の犯人の似顔絵を公開すると、その男に関する情報が入り、そこで『ブライアン・ミッチェル』という人物が浮上しました。

 

ブライアンが幼少期だった頃、父親から虐待を受け、13歳になるとアルコールや薬にも手を出すようになり、16歳で少女を暴行した容疑で逮捕されています。

 

その後は、モルモン教を離れて独自の宗教生活に入って暮らしていたものの、いつしか行方が分からなくなっていたようです。

 

これまで警察は内装業者だったリチャードが犯人だと疑い続けていましたが、似顔絵や番組などの情報を元にブライアンを指名手配にします。

 

『14歳美少女誘拐事件』が発生してから9ヶ月が経過した3月12日、『アメリカズ・モスト・ウォンテッド』を観たという視聴者から、ユタ州のサンディに不審な3人組がいると1本の通報が入ります。

 

すぐさま警察が通報を受けたお店に駆け寄ると、店の中から白装束を着た男女3人が出てきました。

 

男はヒゲがもじゃもじゃに生えており、2人の女は目から下の部分を白い布で顔を覆っていたようです。

 

そのうちの若い女性を他の2人から離れたところに警察が連れていき、『君は、エリザベス・スマートで間違いないかい?』と若い女性に聞くと、『はい、私はエリザベス・スマートです』と答えました。

 

警察は、エリザベスさんを連れていた男と女を逮捕。

 

逮捕された男は『14歳美少女誘拐事件』が起きる前にエリザベスさんの家の屋根を修理していた『ブライアン・ミッチェル』で、一方の女はブライアンの妻『ワンダ』です。

 


画像引用元:http://tocana.jp

 

前述したように、ブライアンは幼少期の頃に父親から虐待を受け、13歳の時にアルコールで薬に手を出すようになり、16歳で少女を暴行した容疑で逮捕され少年院に監修されていました。

 

妻のワンダは、幼少期から人見知りの性格で、母親にずっとくっつくような幼少時代を送っていたようです。

 

ワンダはブライアンと結婚する前、20年間連れ添った夫がいました。

 

しかし、大人になっても人見知りの性格が治らなかったワンダは、結婚後はずっと夫に依存し、そのことが原因となって離婚してしまいます。

 

離婚した後、ワンダは依存していた夫を失ったことから精神的に不安定になり、やがてカウンセリングを受けるようになりました。

 

カウンセリングでブライアンと出会い、その18ヶ月後に結婚し、その後2人は『モルモン教』という宗教にのめり込んでいたようです。

 

しかし、ブライアンはモルモン教の教えに満足ができなくなり、いつしか自らを『神から使わされた天使である』と言い始めたとのこと。

 

『14歳美少女誘拐事件』が発生する数か月前には、複数の妻をめとることのできる存在とも称し、残り7人の女性と結婚するという文書を書いていたようです。

 

このようなことがあり、ブライアンは地元の教会から除名され、2002年6月5日『14歳美少女誘拐事件』を起こすこととなったのです。

 

 

『14歳美少女誘拐事件』の犯人と現在は?

 

『14歳美少女誘拐事件』で逮捕されたブライアン・ミッチェルと妻のワンダは、その後、責任能力の有無をめぐった精神鑑定が繰り返し行われていました。

 

その結果、責任能力があると判断され、2009年の裁判で妻のワンダに対して禁固15年の判決が言い渡せられました。

 

夫のブライアンについては、2011年に執心判決を受け、現在もアリゾナ州ツーソンの刑務所にて収監中とのことです。

 

 

被害者のエリザベス・スマートは?結婚して子供がいる?

 

『14歳美少女誘拐事件』で被害者となってしまった、エリザベス・スマートさん。

 

現在、エリザベスさんは、自身の経験から講演などを行ったりと、年少者の性犯罪の撲滅運動をされているようです。

 

プライベートの方では、2012年にパリのモルモン教会で知り合ったスコットランド人の男性と結婚。

 

2015年2月に長女、2017年には長男を出産し、現在は旦那さんと2人の子供と家族4人で幸せな家庭を築き上げています。

 

 

まとめ

 

今回は、『14歳美少女誘拐事件の今現在の犯人と被害者のエリザベスが気になる』と題して、9か月に及ぶ少女誘拐事件の内容、そして逮捕された犯人と被害に遭われたエリザベスさんの現在までをまとめて紹介させて頂きました。

 

当時14歳で誘拐され、救出されるまでの9ヶ月間は、本当に毎日が怖かったことでしょう。

 

現在、エリザベスさんは結婚して2人の子供を授かり、幸せな家庭を築いているということで本当に良かったなと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

 

【『世紀の誘拐事件&奇跡の生還SP』の関連記事】

狂言誘拐事件の犯人の名前は?今現在の被害者(デニースとアーロン)も