こんにちは、Ruiです!

 

2017年4月に、タイで出資法違反で国際手配から逮捕された山辺節子受刑者。

 

60代で38歳と自称し、男性たちを虜に大金を騙し取ってきた山辺節子受刑者は『つなぎ融資の女王』と呼ばれていました。

 

そこで今回は『山辺節子の現在は白髪姿でも女子力がヤバい?男性からモテる理由も』と題して、男性からここまでモテる理由から、懲役7年の実刑判決を受けた現在の山辺受刑者は白髪姿でも変わらぬ女子力を保っているのか気になったので調べていきたいと思います。

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

山辺節子受刑者が男性からモテる理由とは?

 

 

山辺節子受刑者が、ここまで男性からモテる理由とは一体どういうものだったのでしょうか?

 

1955年3月3日に熊本県益城町で山辺節子受刑者で生まれ、父親はバス会社に勤務し母親は専業主婦という、ごく普通の一般の家庭で暮らしていました。

 

しかし、山辺節子受刑者は幼い頃から男性に好かれる術が身についており、学生だった頃の山辺受刑者は先生から叱られると、じいっと相手の目を見てまばたきせず、そこで一粒の涙を流して先生から許してもらう技を持っていたようです。

 

また、その頃から相当な男好きで、高校時代に付き合っていた男性と駆け落ちして19歳で結婚して1男1女の子供を設けるものの、30歳前で離婚。

 

それからは、子供には関心を持たずに育児は実家の母親に任せ、当時交際していた男性から資金を出してもらい、スナックを経営するようになります。

 

店を移転する時には、また別の男性からお金を貰っていたようです。

 

自身でも正統派の美人ではないと自覚していたようですが、それでも男性にはモテたらしく、山辺節子受刑者のあるコツを使うことで男性を夢中にさせていたんだそうです。

 

何でも山辺節子受刑者は、相手の好みを研究し、雰囲気や振る舞いを演出することで、男性からモテた理由の一つになっているようです。

 

きっと、山辺節子容疑者は一般的な美人さん何かよりも、女子力の高さで言えばずば抜けて高かったんだと思いますね。

 

それが証拠に、山辺節子容疑者が逮捕された当時、63歳にして異様な若作り姿には見るものを慄然とさせ話題になっていました。

 

 

確かに、その年齢からしたらとてもお綺麗ですが、何だか妙な若作り姿が違和感となって表れているように見えます。

 

ちなみに、60歳を過ぎてから胸の豊胸手術をされたようで、他にも800万円ほどの美容整形をされていたみたいです。

 

やはり女性は何歳になっても美貌を保って、若く見られたいものなんですね。

 

山辺節子受刑者の男性からモテる理由というのは、相手の好みを研究し、雰囲気や振る舞いを演出したり、並々ならぬ女子力の高さが他の女性たちよりのずば抜けて凄いのだと感じました。

 

 

山辺節子の現在は白髪姿でも女子力がヤバい?

 

懲役7年の実刑判決を受けた山辺節子受刑者は、現在、熊本県熊本市にある京町拘置支所います。

 

山辺節子受刑者の現在の姿はというと、松田聖子さん風のヘアスタイルや王ショルダーのトップスなど、強烈な印象を残した異様な若作り姿の痕跡はなく、髪の毛は真っ白で化粧気もないとのことです。

 

さすがに当時の女子力はなくなったのかというと、決してそうではありませんでした。

 

本人の画像ではありませんが、山辺節子受刑者を再現した現在の姿があるので見てみましょう。

 

 

イメージ画像を見てみると、山辺節子受刑者の現在は白髪姿であることが分かりますが、長く伸びた白髪を三つ編みにして左側に垂らすあたりは、どこか変わらむ山辺受刑者の女子力が感じられますね。

 

 

まとめ

 

今回は『山辺節子の現在は白髪姿でも女子力がヤバい?男性からモテる理由も』と題して、男性からここまでモテる理由から、懲役7年の実刑判決を受けた現在の山辺受刑者は白髪姿でも変わらぬ女子力を保っているのかについてまとめて紹介させて頂きました。

 

山辺節子受刑者の刑期を終えた後の最後の夢は、逮捕された当時に交際していたタイ人男性とラオスで一緒に暮らすことだそうです。

 

山辺節子受刑者は、現在も男性を愛し、また愛され続けられる女性でありたいようですね。

 

出所後、山辺節子受刑者の夢が果たして叶うのか注目したいところです。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。