ママレード・ボーイ(実写映画)のキャストは?あらすじや公開日も!

こんにちは、Ruiです!

 

吉住渉さんの少女漫画『ママレード・ボーイ』が実写映画化され、2018年4月27日(金)から公開がスタートします。

 

そこで今回は、台湾でもドラマ化された名作の少女漫画『ママレード・ボーイ』の実写映画版のキャストからあらすじまでを追及してまとめてみました!

 

題して、『ママレード・ボーイ(実写映画)のキャストは?あらすじや公開日も』

 

それでは早速本題へ入っていきましょう!

 

 

 

吉住渉さんの少女漫画『ママレード・ボーイ』とは?

 


出典:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=20628

 

吉住渉さんの少女漫画『ママレード・ボーイ』は、1992年~1995年までの3年間、漫画雑誌『りぼん』で連載されていました。

 

当然同居することになった2人の高校生の恋愛が描かれたこの作品は、テレビアニメだけではなく台湾で実写ドラマ化もされていました。

 

原作漫画は一度完結しましたが、2013年から続編がスタート!

 

本編の13年後を描いた続編で『ママトレード・ボーイlittle(リトル)』として、漫画雑誌『Cocohana』で連載されています。

 

現在も連載されており、20年以上という長い間ずっと多くのファンを魅了する名作の作品です。

 

そんな『ママレード・ボーイ』が今回、実写映画化されたというわけです!

 

 

『ママトレード・ボーイ』のあらすじは?

 

女子高生の小石川光希は、ある日突然、両親が離婚することを告げられます。

 

さらに両親は、「ハワイで知り合ったという松浦夫婦と気が合い、互いのパートナーを交換して再婚することになった」と説明。

 

つまり、松浦夫婦の妻と光希の父が一緒に、そして松浦夫婦の夫と光希の母がそれぞれ再婚するということになります。

 

そしてさらに驚くのは、「みんなで一緒に暮らそう」という両親の爆弾発言。

 

そこから松浦夫婦の息子・遊も含めた、2組の家族による常識はずれな共同生活がスタートします。

 

一つ屋根の下で暮らす中で、光希と遊が互いに惹かれ合い、やがて2人は付き合うようになります。

 

その後、思わぬことが判明。

 

実は、両親たちは学生時代の友人だったのです。

 

それを知った遊は、「自分と光希は血の繋がった兄妹なのでは?」と疑うようになります。

 

果たして2人の恋の行方はどうなるのか・・・

 

原作が20年以上の作品と言うことで、リメイクという意味でも今回の映画がどのように仕上がっていくのか楽しみですね!

 

 

『ママトレード・ボーイ』のキャストは?

 


出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14172919/

 

・小石川光希 役:桜井日奈子さん


出典:http://emmary.weban.jp/entertainment/20170110/

 

主人公の小石川光希を務めるのは、『岡山の奇跡』と呼ばれ話題になった女優の桜井日奈子さん。

 

桜井日奈子さんにとって今回が映画初主演ということで、撮影では今まで以上に全力で光希を演じたそうです。

 

ヒロインを務める桜井日奈子さんの演技力にも注目ですね!

 

・松浦優 役:吉沢亮さん

出典:https://auone.videopass.jp/navi/article/23037

 

物語のもう一人の主人公・松浦遊を演じるのが俳優の吉沢亮さん。

 

吉沢亮さんは、『仮面ライダーフォーゼ』で一気に知名度を上げ大ブレイク!

 

これまでに『オオカミ少女と黒王子』や『アオハライド』などの様々な少女漫画原作の映画にも多数出演されているので、『ママレード・ボーイ』での演技にも期待が出来ます。

 

以外にも今回の遊みたいな正統派のキャラクターを演じるのは初めてなようなので、また違った吉沢亮さんが見れるかもしれませんね!

 

・松浦千弥子 役:中山美穂さん


出典:https://www.oricon.co.jp/news/2087804/photo/1/

 

遊の母・松浦千弥子を演じるのが女優の中山美穂さん。

 

今回の作品を引き受ける前に中山美穂さんは、漫画原作というものに、ひとつハードルを感じていたそうです。

 

しかし周りに『ママレード・ボーイ』がすごく好きだった方が多く、それで松浦千弥子役を演じることに決めたとのことです。

 

中山美穂さんは「両親Sというファンキーな設定にも拘らず、大人としての空気が出せているのが楽しかったです」とコメントしていました。

 

・小石川留美 役:檀れいさん

出典:http://www.shochiku-enta.co.jp/actress/dan

 

光希の母・小石川留美を演じるのが女優の檀れいさん。

 

以前に連載されていた頃から『ママレード・ボーイ』を読んでいた檀れいは、20年以上経って自分が今回の映画に出演できたことに嬉しかったそうです。

 

「普通なら学校でしか会わない同級生が同じ屋根の下で、どうなるのか分からないドキドキと有り得ない設定だからこそのワクワク感があった」とコメントする檀れいさんが大絶賛するほどの仕上がりになっているようですね!

 

・松浦要士 役:谷原章介さん


出典:http://osusume-torendnews.com/tanihara-syousuke-5169

 

遊の父・松浦要士を演じるのが俳優の谷原章介さん。

 

以前から、こういう恋愛モノに出演したかったと思っていた谷原章介さんが今回は父親の役として演じられたことに感慨深いものがあったそうです。

 

しかし2組の夫婦が一緒に暮らすという有り得ない設定には戸惑ったそうですが、「逆に有り得ない設定だからこそ主人公の2人が状況に翻弄されて、心が揺れ動いて、強く惹かれあうと思う」と語っていた谷原章介さんです。

 

・小石川仁 役:筒井道隆さん


出典:https://www.dorama-tree.com/tutuimichitaka

 

光希の父・小石川仁を演じるのが俳優の筒井道隆さん。

 

筒井道隆さんもこれまで恋愛モノに何度か出演されていますが、今回は父親という目線から見るというのが楽しかったそうです。

 

しかし主人公の2人を見てると恥ずかしかったそうですが、いい作品になったと筒井道隆さんも大絶賛しています。

 

 

まとめ

 

今回は『ママレード・ボーイ(実写映画)のキャストは?あらすじや公開日も!』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

映画『ママトレード・ボーイ』の公開日は、2018年4月27日(金)です。

 

20年以上も多くのファンを魅了させる恋愛漫画『ママトレード・ボーイ』は、実写映画化でも話題作の一つになるのではないでしょうか!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。