コンチータウルスト(ひげの歌姫)の性別は?すっぴん(素顔)画像も

 

こんにちは、Ruiです!

 

2014年の欧州国別対抗歌謡祭『ユーロビジョン・ソング・コンテスト』にオーストラリア代表として出場して優勝を果たし、歌手として活動されているコンチータ・ウルストさんをご存知でしょうか?

 

コンチータ・ウルストさんは歌唱力抜群で実力派の歌手でありながら、見た目にもインパクトがあり世界的にも有名な彼女は『ひげの歌姫』とも呼ばれています。

 

そこで今回は、『ひげの歌姫』ことコンチータ・ウルストさんについて紹介していきたいと思います。

 

題して、『コンチータウルスト(ひげの歌姫)の性別は?すっぴん(素顔)画像も』

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

 

コンチータウルスト(ひげの歌姫)のプロフィール

 

本名:トーマス・ノイヴィルト
生年月日:1988年11月6日
年齢:29歳(2018年4月現在)
出身地:オーストラリア
身長:172cm
デビュー:2006年
ジャンル:ポップ、ソウル

 

コンチータ・ウルストさんはオーストラリア出身の歌手です。

 

初めてメディアに登場したのが2006年で、オーストラリアの『Starmania』というオーディション番組に出演しました。

 

その頃は、『コンチータ・ウルスト』ではなく、本名の『トーマス・ノイヴィルト』で名乗っていました。

 

その番組で決勝に進出を決め、優勝は飾れなかったものの2位となり、2007年に『Jetzt Anders!』というバンドを結成しました。

 

しかし、同年にすぐ解散してしまい、コンチータ・ウルストさんは表舞台から姿を消します。

 

2011年、本名の『トーマス・ノイヴィルト』から『コンチータ・ウルスト』という名前で活動をするようになります。

 

それから3年後の2014年に、欧州国別対抗歌謡祭『ユーロビジョン・ソング・コンテスト』にオーストラリア代表として出場して優勝を果たしました。

 

 

コンチータウルスト(ひげの歌姫)の性別は?

 

『ひげの歌姫』と呼ばれているコンチータ・ウルストさん。

 

 

この画像からでは女性がひげを付けているようにしか見えないので、コンチータ・ウルストさんの性別はどっち?と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、性別は『男』です。

 

コンチータ・ウルストさんは同性愛者なんだそうです。

 

同性愛者であることから、学生時代のときはいじめを受けていた辛い過去もあったみたいです。

 

現在、本名ではなく『コンチータ・ウルスト』という名前で活動をされていますが、『ウルスト』というのはというのは『Das ist mir doch alles Wurst』というドイツ語の慣用句からきているようです。

 

この慣用句は『どれも同じだ』『気にしない』という意味があります。

 

なので、コンチータ・ウルストさんは、『ウルスト』という名前を付けることで『どんな外見であろうと同じだ、気にしない』という想いを表しているものだと思われます。

 

ちなみに『コンチータ』の方は、キューバ人の友人が名前を考えてくれたようですよ。

 

 

コンチータ・ウルストのすっぴん(素顔)画像は?

 

『ひげの歌姫』と呼ばれているだけに、コンチータ・ウルストさんのすっぴん(素顔)が気になりますよね!

 

探してみてたら、コンチータ・ウルストさんのすっぴん(素顔)画像を発見したので確認してみましょう!

 

コンチータ・ウルストさんのすっぴん(素顔)画像がコチラ!

 

 

いかがでしょうか?

かなりのイケメンですよね!

 

確かに、コンチータ・ウルストさんがひげを付けている時の姿も、ひげに違和感があるだけで美形ですもんね!

 

 

まとめ

 

今回は、『コンチータウルスト(ひげの歌姫)の性別は?すっぴん(素顔)画像も』についてまとめて紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

日本では、あまりコンチータ・ウルストさんの知名度は高くない印象なので、来日してライブなどが増えることを期待したいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。