こんにちは、Ruiです!

 

大ヒット曲『ロマンスの神様』で知られ、これまで数多くのヒット曲を生み出し『冬の女王』と言われてきたシンガーソングライターの広瀬香美さん。

 

今、広瀬香美さんが所属する事務所『オフィスサーティー』とのマネジメント契約を終了したとを受け、芸名の広瀬名義での活動禁止などを同社の社長が求めて大きな話題になっていますよね。

 

そこで今回は、注目されている広瀬香美さんについて気になる性格や顔、整形した理由などを調べていきたいと思います。

 

題して、『広瀬香美は性格も顔も変わった?整形した理由から分かる事とは?』

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

広瀬香美のプロフィール

 


画像引用元:https://twitter.com

名前:広瀬香美(ひろせ こうみ)
生年月日:1966年4月12日
年齢:52歳(2018年5月現在)
出身地:福岡県太宰府市
血液型:O型
身長:165cm
事務所:オフィスサーティー

 

幼少期から音楽の英才教育を受けていたことから、将来作曲家になることを目指し、国立音楽大学に進学した広瀬香美さん。

 

大学在学中、ボイストレーニングを受けるためにロサンゼルスまで通い、マイケル・ジャクソンさんやホイット・ニーヒューストンさんなどの有名アーティストを指導していたセス・リッグスさんからボイストレーニングを受けていました。

 

大学卒業後もロサンゼルスでヴォイストレーニングを続けながら作曲家を目指していた広瀬香美さんは、アメリカ滞在中に制作した自作のデモ音源が各レコード会社の目に留まり、1992年に『ビクター』よりデビュー。

 

翌年の1993年に発売の3枚目のシングル『ロマンスの神様』が175万枚という爆発的な大ヒットとなり、20年以上が経過した現在もヒット曲として幅広い年齢層が知る有名曲となっています。

 

また、ベストアルバム『広瀬香美 THE BEST “Love Winters”』では240万枚と、次々に大ヒットを記録しました。

 

2002年に、初の全国ツアーにて日本武道館で行われたコンサートを見事に成功させたことで、国内屈指のスーパーヴォーカリストとなった広瀬香美さんは、冬ソングのヒット作が多いことから『冬の女王』と呼ばれるようになります。

 

1999年には、ヴォイストレーニングやレッスンを行う『広瀬香美音楽学校』を開校して、自らが校長を務め、また母校である福岡女学院大学の客員教授も務めています。

 

同年に俳優の大沢たかおさんと結婚を発表したものの、2006年に離婚。

 

その後、2008年にロサンゼルスにに在住している広瀬香美さんの1つ年上のアメリカ人男性と再婚しています。

 

 

広瀬香美は性格も顔も変わった?整形した理由から分かる事とは?

 

以前から、広瀬香美さんが『整形して顔が変わった』というのは話題になっており、多くの方が知っているのではないでしょうか?

 

広瀬香美さんが整形する前の『ロマンスの神様』のジャケット写真と現在の顔画像を比較してみると一目瞭然です。

 


画像引用元:
http://netnews-bank.com
https://www.instagram.com

 

もっと分かりやすいのは、広瀬香美さんが学生だった頃の写真です。

 

実際に比較して見ると・・・

 


画像引用元:
https://marunews.com
https://www.instagram.com

 

目元を見て分かるように、明らかに一重まぶたから二重になっていることが分かりますよね。

 

ちなみに、広瀬香美さんは目だけなく、鼻や口元も整形しているようです。

 

整形は一度ではなく複数回していたことから、一時期『顔面崩壊』したこともあったという噂もあるみたいですね。

 

そもそもなぜ、広瀬香美さんは複数回に渡って整形を繰り返し行ってきたのでしょうか?

 

整形した理由について調べてみたところ、『ロマンスの神様』でヒットした当時から外見にコンプレックスを抱えていた広瀬香美さんは極力露出を避けていたんだそうです。

 

それでいて、完璧主義的な神経質さを持つ性格だったと言われています。

 

整形する前から、音楽的な才能を周りから評価されていた広瀬香美さんででしたが、性格が完璧主義な神経質だった彼女は整形することによって外見によるコンプレックスをなくそうとしていたようですね。

 

実は、複数回の整形を行ったことで変わったのは顔だけではなく性格までも変わってしまったそうなんです。

 

今、話題になり注目を集めている、広瀬香美さんの芸名の広瀬名義での活動禁止などを求めた『オフィスサーティー』の社長である平野ヨーイチさんによると、『ロマンスの神様』で大ブレイクしてから広瀬さんの性格がガラリと一気に変わり、わがまま放題になったと明かしています。

 

ここ8年間で28人くらいのマネージャーが変わったことも明かしているので、広瀬香美さんのわがままぶりが何となく伝わってきますよね。

 

しかも、今年の2月28日に広瀬香美さんから事務所の代表を変わって欲しいとい要請が入り、それに対して社長の平野ヨーイチさんが1年後に業績が上向いた段階で代表を変わることを提案したにも関わらず、『登記上も今すぐ代表取締役じゃないとやる気がしない』と拒否したんだそうです。

 

その話し合いは4回に及んだそうですが、全く変わらず平行線のまま、5月28日に広瀬香美さんの方から独立を発表。

 

『ロマンスの神様』でヒットした当時から外見にコンプレックスを抱えていた広瀬香美さんは、整形したことに顔が変わりコンプレックスが消えただけではなく、性格までもが変わってしまったようです。

 

 

まとめ

 

今回は、『広瀬香美は性格も顔も変わった?整形した理由から分かる事とは?』についてまとめて紹介させて頂きました。

 

広瀬香美さんの性格が良くないと周りに知られたことで、今後の活動にどのような影響が出てくるのか注目が集まりそうです。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。