こんにちは、Ruiです!

 

80年代に『おニャン子クラブ』『うしろ髪ひかれ隊』のグループ、そしてソロでも活躍されていた歌手の工藤静香さん。

 

そこで今回は、工藤静香さんが若い頃の活躍ぶりについて調べていきたいと思います。

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

工藤静香のプロフィール

 


画像引用元:https://www.instagram.com/kudo_shizuka

本名:木村静香(きむら しずか)
別名:愛絵理(作詞時の名義)
愛称:しーちゃん、しずちゃん、しーはん
生年月日:1970年4月14日
出身地:東京都西多摩郡羽村町(現在の羽村市)
血液型:B型
身長:163cm
学歴:東京都立板橋高等学校 → 日本音楽高等学校 編入・中退
趣味・特技:サーフィン、釣り、料理

 

 

工藤静香の若い頃の活躍がスゴい!

 


画像引用元:https://middle-edge.jp/articles/BD311

 

それでは、若い頃の工藤静香さんが活躍していた80年代について見ていきましょう!

 

1984年、工藤静香さんが中学2年生の時に、応募総数歴代にして最大となる180,325人の第3回『ミス・セブンティーンコンテスト』に出場し、そこで特別賞を受賞しました。

 

それがきっかけとなり、同年に同コンテスト出身の木村亜希(後の清原亜希)さんと柴田くに子(後の森岡洋子)さんと『セブンティーンクラブ』を結成します。

 


画像引用元:http://blog.livedoor.jp/sosegon226/archives/51611565.html

 

1985年1月、『セブンティーンクラブ』はレコードデビューを果たしますが、2枚目のシングルを発表し解散となりました。

 

工藤静香さんが高校へ進学した後の1986年5月に、事務所に勧められ出演したフジテレビ系『夕やけニャンニャン』のオーディションコーナー『ザ・スカウト アイドルを探せ!』で合格し、アイドルグループ『おニャン子クラブ』の会員番号38番となり活動することになります。

 

若い頃から既に歌手として活動し活躍をしていたことが知られていた工藤静香さんですが、突出した玄人のような雰囲気を出さずに、番組などで自らバカだと発言したり、バイクが大好きだと公言したことから、『バカキャラ』『ヤンキーキャラ』として注目を集めました。

 

1986年10月には、渡辺満里奈さんのソロデビュー曲『深呼吸して』で、生稲晃子さんとに『withおニャン子クラブ』としてバックコーラスを担当し、徐々に頭角を現します。

 

1987年5月からは、生稲晃子さんと斉藤満喜子さんとともに、おニャン子クラブの派生ユニット『うしろ髪ひかれ隊』として活動をスタート。

 

『うしろ髪ひかれ隊』は、生稲晃子さんのために結成されたユニットで、デビュー曲『時の河を越えて』では、生稲さんがセンターを務めていました。

 

しかし、セカンドシングル『あなたを知りたい』以降では、生稲晃子さんがセンターではなく、歌唱力と人気が上回っていた工藤静香さんがセンターを務めるようになりました。

 

 

そして、1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』の最終回放映日に発売となったシングル『禁断のテレパシー』で工藤静香さんがソロデビュー。

 

これまでの活躍もあり、ソロデビュー曲にしていきなりオリコン1位を獲得。

 

そこから先の工藤静香さんの活躍は凄まじく、おニャン子クラブでは出場することができなかった紅白歌合戦に出場しました。

 

工藤静香さんが若い頃の当時、活躍するアイドルは工藤さんを含む、中山美穂さん、浅香唯さん、南野陽子さんの4人が『女性アイドル四天王』と呼ばれていました。

 

また、工藤静香さんは女性アイドル四天王よりも上の立場にいた、松田聖子さんや中森明菜さんに続く、『歌姫』と呼ばれる存在だったとも言われていたようです。

 

1989年には『恋一夜』『嵐の素顔』『黄砂に吹かれて』と続いて、50万枚以上の大ヒットを連発して、その年のシングルでは年間ランキング上位10曲の中に3曲全てが入るという快挙を果たします。

 

その中の『黄砂に吹かれて』については、オリコン6週連続1位の記録を持っています。

 

 

工藤静香の現在はインスタで炎上して話題に?

 

工藤静香さんが若い頃の80年代の活躍ぶりは凄かったですよね!

 

現在の工藤静香さんについてネットで検索してみると、『工藤静香 インスタ』という関連キーワードがあり、詳しく見てみると『炎上』などの否定的な言葉が並んでいました。

 

現在、工藤静香さんはインスタグラムをやれているようですが、なぜ『炎上』という言葉が出ているのでしょうか?

 

その真相について調査してみると、昨年の11月6日に工藤静香さんがインスタで、北海道から玉ねぎやカボチャが届いたことをコメント冒頭で綴っていました。

 

しかし、その後に続けて、

イラっと来ること、信じられな~~い! 何て思うこと、いろいろありますが、今日からまた1週間、好きな人、ことに時間を使い頑張りましょう!!

と投稿しました。

 

この内容だけ見れば特に何も問題はありませんが、工藤静香さんがインスタで投稿した11月6日という日は、夫である木村拓哉さんと同じメンバーだった、元SMAPの稲垣吾郎さん・香取慎吾さん・草彅剛さん3人のインターネット番組『72時間ホンネテレビ』の放送日の翌日でした。

 

このホンネテレビでは、21年前にSMAPを脱退して現在オートレース選手として活躍している森且行さんが出演し、また国内の過去最高同時視聴数7400万超を記録したりと、インターネット番組にして大きく話題になった番組でした。

 

それで、工藤静香さんが11月6日にインスタで投稿した内容が『イラっとくること』『信じられない』というのが、元SMAP3人の番組に対して言ってるのではないかと憶測を呼んだのです。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、工藤静香さんはSMAP騒動の黒幕とも言われ、夫の木村拓哉をジャニーズ事務所残留を促した人物だと噂されていました。

 

当然ながら工藤静香さんも知らないはずもないにもかかわらず、インスタで『イラっとくること』『信じられない』というような投稿したことが原因となって、ネット上で炎上を招いてしまったのです。

 

工藤静香さんのファンも『彼女の楽曲好きなのに残念。。』とコメントしており、かなりの炎上になったようです。

 

 

まとめ

 

今回は、工藤静香さんが若い頃の活躍ぶりについて調べてみましたがいかがだったでしょうか?

 

現在では、あまりテレビで工藤静香さんのことを見かけないですが、今でもコンサートなどで活躍されているようです。

 

それにしても、工藤静香さんの若い頃の時代の活躍ぶりは凄いなと思いました!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。