こんにちは、Ruiです!

 

2018年3月4日に放送されるフジテレビ系『ジャンクSPORTS』に、フリーダイビングで活躍する木下紗佑里選手がゲスト出演されます。

 

そこで今回は、木下紗佑里選手について色々と調査してまとめてみました。

 

題して、『木下紗佑里の大学や高校・実家は?腕時計と年収に驚愕!?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

木下紗佑里の大学や高校・実家は?

 

◆プロフィール

名前:木下紗佑里(きのした さゆり)
生年月日:1988年12月31日
出身:長崎県大村市
出身高校:長崎県立諫早商業高等学校
出身大学:日本女子体育大学
所属:ウォーターメイツスイムクラブ長崎
スポンサー:狩野ジャパン、(株)FUSION、FAVRE-LEUBA

◆経歴

実は、木下紗佑里選手の実家はスイミングスクールを経営しており、幼いころから木下選手水泳に慣れ親しんでいました。

 

実家がスイミングスクールということは、木下紗佑里選手にとってプールが遊び場だったんでしょうね!

 

木下紗佑里選手の出身高校は、『長崎県立諫早商業高等学校』です。

 

高校生まで競泳選手として練習に励み、高校卒業後は『日本女子体育大学』に入学します。

 

在学中に中高体育教諭免許を取得した木下紗佑里選手は、大学を卒業した後、スイミングスクールのインストラクターに就職しました。

 

そして2013年2月にフリーダイビングに出会い、フリーダイバーの廣瀬花子選手のもとで初心者講習を受けます。

 

その後、記録会に誘われて参加した木下紗佑里選手は『STA(スタティック・息止め競技)』で、当時の日本記録に迫る6分28秒を叩き出しました!

 

やはり、実家がスイミングスクールを経営していて幼いころから水泳に慣れ親しんでいたことによって、このような記録を叩き出せたのかもしれませんが、それにしても凄いことですよね!

 

その記録が認めれら、なんと木下紗佑里選手は世界選手権の日本代表に選ばれ、その大会で決勝まで進み7位の記録を果たしました。

 

2016年11月には、『世界記録樹立(CNF:-72m)』を称えられ長崎県民表彰を受賞しています。

 

 

木下紗佑里の腕時計のメーカーは?

 

木下紗佑里選手をネットで検索してみると、木下選手が身に付けてる腕時計に注目が集まっているようです。

 

そこで、木下紗佑里選手の身に付けている腕時計について調査してみました。

 

すると、木下紗佑里選手のスポンサーになっている『FAVRE-LEUBA(ファーバル・ルーバ)』という腕時計のメーカーだと分かりました。

 


出典:http://www.gressive.jp/s/brand/news/favre-leuba/No_1676/

 

2017年10月21日にファーブル・ルーバが、木下紗佑里選手のトークイベントを開催していたようですね。

 

ファーブル・ルーバについて詳しく調べると、250年の歴史を持つスイスの腕時計ブランドのようで、高度計と気圧計の機能があるので、フリーダイビングの木下紗佑里選手にとっては欠かせない腕時計なのでしょう。

 

木下紗佑里選手の場合はスポンサーになっているので、腕時計は無料で提供してもらっていると思いますが、やはり値段はどの種類の腕時計も結構高いです。

 

 

木下紗佑里の年収はどのくらい?

 

さて、木下紗佑里選手の年収はどのくらいなのでしょうか。

 

個人的にも気になったので調査してみると、なんとフリーダイビングの大会で優勝したとしても、ほとんど賞金は出ないようで、マイナーなスポーツでもあるダイビングの世界では中々厳しいみたいです。

 

ある大会では、優勝賞金が10万円だったようですよ!

 

フリーダイビングは命を懸けている競技なのに、リスクと優勝賞金に大きな差があって割にあっていない気がしますね。

 

そんな厳しいダイビングの世界で活躍する木下紗佑里選手ですが、年収については公表されていないので、実際のところ、どのくらいの年収をもらっているのかは分かりません。

 

ちなみに、スポーツインストラクターの平均年収は、200万~300万円くらいで、マネージャーなどに昇格すると、もっと年収は上がるようです。

 

木下紗佑里選手の場合は、スポンサーが付いているので、憶測にはなってしまいますが、おそらく400万~600万円くらいの年収はもらっているのかなと予想してみました。

 

 

まとめ

 

今回は、『木下紗佑里の大学や高校・実家は?腕時計と年収に驚愕!?』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

これからもフリーダイビングの選手として、より一層の活躍をされることを期待して、木下紗佑里選手のことを応援していきたいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。