大田理裟の出身大学や高校・身長と体重は?彼氏の噂も調査してみた

 

こんにちは、Ruiです。

 

2020年に開催される東京オリンピックから正式種目に決まったスポーツクライミング。

 

現在、クライミング界では『美女アスリート』として、フリークライマーで活躍する大田理裟選手に注目が集まっています。

 

そこで今回は、2020年の東京オリンピックの出場に期待がされている大田理裟選手に迫ってまとめてみました。

 

題して、『大田理裟の出身大学や高校・身長と体重は?彼氏の噂も調査してみた』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

大田理裟のプロフィールと経歴

 

◆プロフィール

名前:大田理裟(おおた りさ)
生年月日:1993年1月27日
出身地:山口県山口市
血液型:A型
趣味:釣り
職業:プロフリークライマー

◆経歴

大田理裟選手が中学の2年生の時に、父親にクライミングジムへ連れて行ってもらったことがきっかけでクライミングにはまり始めました。

 

実は、大田理裟選手の父親は、高校の山岳部で顧問を務めており、また山口県内の国体山岳(クライミング)の監督も務めるクライマーです。

 

そんな父親から中学・高校と基礎を徹底的に叩き込まれ、なんと自宅には父親が作ったクライミング専用の練習場があるようです。

 

大田理裟選手の戦歴について調査してまとめてみると、

 

  • 2009年~2012年JOCジュニアオリンピック優勝、3連覇達成
  • 大学3年の時にワールドカップ初出場して8位入賞
  • 2015年ワールドカップフランス5位入賞し、同年のアジア選手権で3入賞。世界ランク最高位は8位

 

という、成績を残しています。

 

 

大田理裟の出身大学や高校はどこ?

 

大田理裟選手の出身は山口県ということで、調査してみたところ出身高校は『新南陽高等学校』でした。

 

新南陽高校には登山部があるようで、大田理裟さんは登山部に所属していたとのことです。

 

続いて、大田理裟選手の出身大学についてですが、『山口県立大学国際文化学科』を卒業されています。

 

大学時代ではスポーツクライミング部に所属し、国体では2連覇を果たしています。

 

国体で2連覇は凄いことですよね!

 

実は、大田理裟選手は大学4年間で良い結果が出なかったら、『選手を辞めて就職する』と決めていたそうです。

 

だからこそ、物凄く努力することができて国体で2連覇を果たすことができたのかもしれません。

 

 

大田理裟の身長と体重は?

 

まず、大田理裟選手の身長は『161cm』と公表されています。

 

現在、日本人の成人女性の平均身長が155cmくらいなので、平均よりも少し高いですね。

 

そして、体重については公表されていなので分かりませんが、大田理裟選手はプロのスポーツ選手なので、一般女性よりは当然ながら筋肉が多いことでしょう。

 

しかし、見た目はスレンダー体型ですごく引き締まっているので、体重は43kg~45kgくらいなのかなと思います。

 

 

大田理裟の彼氏の噂も調査してみた

 

プロのフリークライマ選手として実力があるだけではなく、見た目もとても可愛い大田理裟選手。

 

そんな可愛い大田理裟選手なら彼氏がいても全然おかしくないと思ったので調査してみました。

 

しかし、彼氏がいるような噂の情報は見つかりませんでした。

 

今まで、プロのフリークライマ選手になるために、物凄く努力をされてきたと思いますし、またプロになってからも2020年の東京オリンピックの出場に向けて頑張っているでしょうから、今は彼氏を作って恋愛をしている余裕がないのかもしれません。

 

でも、大田理裟選手がきっと男性からモテるんでしょうね!

 

 

まとめ

 

今回は、『大田理裟の出身大学や高校・身長と体重は?彼氏の噂も調査してみた』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

クライミング界の『美女アスリート』として、フリークライマーで活躍する大田理裟選手が、2020年の東京オリンピックの出場できるように応戦したいです。

 

そして、東京オリンピックへの出場を決めたら、メダルの獲得を期待したいと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。