こんにちは、Ruiです!

 

皆さんは、松本麗華さんという女性の方をご存知でしょうか?

 

松本麗華さんの父親はかつて数々の凶悪事件を引き起こし、日本中を震撼させた宗教団体『オウム真理教』の教祖であった麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚で、その当時、松本麗華さんは教団内で『アーチャリー』と呼ばれていました。

 

1995年、オウム真理教が引き起こした『地下鉄サリン事件』は、事件からおよそ23年の2018年1月18日に高橋克也さんの無期懲役が確定したことで、オウム事件の裁判は集結。

 

地下鉄サリン事件が起きた時、当時11歳だったアーチャリーこと松本麗華さんは、事件からおよそ23年という長い年月が経った現在では、どのような生活を送っているのでしょうか?

 

そこで今回は、『アーチャリー(松本麗華)が現在も結婚しない理由は?仕事は何してる?』と題して、教団内でアーチェリーと呼ばれていた松本麗華さんの現在について調べていきたいと思います。

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

松本麗華さんのプロフィール

 


画像引用元:http://news.nicovideo.jp

名前:松本麗華(まつもと りか)
誕生:1983年4月
年齢:35歳(2018年5月現在)
出身:千葉県

 

1983年4月、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の三女として生まれた松本麗華さんは、千葉県船橋市で家族とともに暮らし、5歳になった頃に家族とともに静岡県富士宮市のオウム真理教富士山総本部へ移住しました。

 

幼少期からオウム真理教の後継者としての教育と寵愛を受けていた松本麗華さんは、11歳で『正大師』という『尊師』の麻原彰晃に次ぐ序列2位の地位になり、教団内で『アーチャリー』と呼ばれるようになります。

 

1995年に地下鉄サリン事件が起きた後、麻原彰晃が逮捕され、その翌月には母親までもが逮捕。

 

その後、学校から入学拒否され、小学校や中学校に通うことができなくなりました。

 

オウム信者が先生代わりとなって勉強を教えてくれたようですが、あまり学力は上がらず、中学2年生の時には小学2年生ほどの学力しかないと診断されましたが、その後に独学で勉強して、なんとか中学卒業試験に合格します。

 

そして、とある高校に合格したものの、ここでまさかの入学拒否。

 

その1年後に再び高校の入学試験を受け、日出高等学校の通信制に進学することができました。

 

高校卒業後、2003年に武蔵野大学に合格しましたが、麻原彰晃の娘であることが理由で入学を拒否されてしまいます。

 

翌年に、文教大学人間科学部臨床心理学科に入学することができた松本麗華さんは大学で心理学を学び、2008年に卒業した後はアルバイトをしながら心理カウンセラーの勉強をしています。

 

 

松本麗華さんの現在の仕事は?

 

松本麗華さんは、現在どのような仕事をされているのでしょうか?

 

調べてみると、現在はクリニックでのアルバイトをしながら生計を立てているようです。

 

また、松本麗華さんは著述家・カウンセラーとしても活動をされており、『止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』という本を出版しています。

 

 

この本は2015年に出版されたもので、教団内で『アーチャリー』と呼ばれていた松本麗華さんが地下鉄サリン事件のことなどを語っており、当時多くの反響を呼び話題になっていました。

 

 

松本麗華さんが現在も結婚しない理由とは?

 

現在35歳の松本麗華さんは、今も結婚はされていないようです。

 

2015年に、松本麗華さんがジャーナリストの田原総一朗さんとの対談の中で結婚観について触れていたので、その内容を紹介したいと思います。

 

田原 あなたはね、恋人を持とうとは思わないの?

松本 持とうと思わないこともないんですけど。

田原 なってくれる人がいない?

松本 そうとも言えるかもしれないですけど(笑)。

田原 やっぱり誰かを愛するのがいいと思うけどなぁ。

松本 そういうことを否定する気持ちはないんですけれども。そういう出会いがあれば、というのもありますが。でも「結婚」ってなると、かなりハードルが上がりますね。

田原 何で上がるの? やっぱり「麻原彰晃の三女・アーチャリー」というプライドがあるのか。

松本 そっちじゃないですね(笑)。両親の夫婦関係とか見てですかね。

田原 両親の夫婦関係を見てどうですか?

松本 「結婚って大変だな」って。

田原 お互いに恨み続けることがあったり?

松本 ののしったり。

田原 そういうときは、お母さんがお父さんをののしったわけ?

松本 まあ、そうですね。

田原 ののしられると、お父さんはどうしてんの?

松本 「困ったなぁ」って感じで。

田原 麻原彰晃が「困ったなぁ」って、おもしろいけどね(笑)。

松本 (笑)。

田原 お母さんがお父さんを、ぶったりしないの?

松本 します。

田原 ぶたれるとどうしてんの?

松本 「やられちゃったよ」って(笑)。

田原 そういうのを高弟たちは見てないの?

松本 けっこう見てますよ。

田原 見てどうしてんの?

松本 「今日も大変でしたね」みたいな。

引用元:https://logmi.jp

 

上記のように、両親の夫婦関係によるものが大きく影響しているのか、現在も結婚に対する願望などを抱いていないようです。

 

また、父親が麻原彰晃というのも気にして、なかなか結婚に踏み切ろうとしていなのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

今回は、『アーチャリー(松本麗華)が現在も結婚しない理由は?仕事は何してる?』と題して、アーチェリーと呼ばれていた松本麗華さんの現在について調べたのをまとめて紹介させて頂きました。

 

松本麗華さんについて調べていく内に、これまでの人生でかなり辛い想いをされて苦労してきたことが伝わってきました。

 

麻原彰晃の娘である以上、これからも多くの困難が待ち受けているかと思いますが、それでも松本麗華さんには頑張って欲しいなと思います。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。