話題のニュース

外国人ショック?日本に住んでみてわかった住宅事情

投稿日:

法務省の2019年発表によると、262万人以上の外国人が住んでいる日本。

その数は年々増えていますが、海外で生まれ育った人が日本で暮らしてみると…。

そこにはどのような違いや苦労があるのでしょうか。

日本の賃貸物件は空っぽのものが多い?

まずは日本に住んで3カ月以上だという台湾人の男性から。

「台湾で部屋を借りると、家具がついてくるのがほとんどだよ。洗濯機、冷蔵庫、テレビ、ベッド、椅子、机、クローゼットなど、全部ついてくる。日本だと借りた部屋は空っぽで、家具は全部自分で揃えないといけないし、お金もかかるし、引っ越しも大変」(台湾/男性)


それは確かに大きな違いですね。

日本で引っ越ししようとすると、家具や家電を揃えないといけないですから初期費用は侮れません。

台湾だとスーツケース1つで引っ越せるから、モノに縛られない身軽さがあるようです。

家が狭いからと誰も招いてくれない

続いてはよく聞かれる日本の家の狭さについて。

「私の国とは比べ物にならないほど、日本の家は小さい!それなのに家賃が高いからガッカリです」(フィンランド/女性)

「日本人の家はキレイで素晴らしくて大好きなのに、家が狭いからと誰も招いてくれないのが悲しい」(スペイン/女性)

間取り、家賃、設備などなど、すべて満足いくマンションに住んでます!と、胸を張って言える人って、どれだけいるでしょうか。

そもそも日本人でもなにかを妥協しながら暮らしている日本の住まい。

外国の人からすれば日本人以上に不自由さを感じるもののようです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

トイレの便座が温かい!

続いてはオーストラリア人男性から。世界にはあまりない、日本ならではのポイントを挙げてくれました。

「新しいお家に遊びに行ったときに、家庭用のお風呂なのにミストサウナやTVがついていて驚いたよ!あと、トイレに入ると、蓋が自動で開くし、ウォシュレットがついていて先進的だと思ったね」

日本のウォッシュレットトイレは、世界的に見てもかなり先進的。

女性から多かったこちらの意見

「トイレとお風呂は別がよかったから、割と簡単に探せてよかったわ」(イギリス/女性/30代)

「絶対にトイレとお風呂は別々がよかったの。不動産が探してくれて助かったわ」(スロバキア/女性/30代)

「大きなキッチンと、バス・トイレ別は譲れなかったわ!」(イギリス/女性/20代)

日本は小さい家が多く、1人暮らしするサイズだとユニットバスタイプが多いのかと思いきや、バス・トイレが別になっている物件が簡単に見つかったとのことでした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ネットの反応

「お風呂とトイレは別なのが日本の文化。ウォシュレットも自慢…。んん?自慢できるのはトイレだけ??確かに狭いのは否定しません。」

「友達同士なら呼ぶけど、確かに呼びたくないという人が多いかも。これは時代が変わったってことですね。昔は損なこと亡かったと思う。」

「家具付きって日本の文化に馴染まないかもねえ」

郷に入れば郷に従え…という言葉を伝えたいですね。

-話題のニュース
-, ,

Copyright© Ruiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.