松田みちひと(AI市長候補)とは?正体をネタバレ!

 

こんにちは、Ruiです!

 

ここ最近、人工知能(AI)という言葉をよく耳に入ってくるので、ほとんどの方がご存知かと思います。

 

そして、AIが近い将来ほとんどの人間の仕事が奪われてしまうなんてことも言われて注目がされていますよね。

 

そんなAIが、多摩市の市長選挙に立候補しているとツイッター上で大きく話題になっています!

 

本当にAIが選挙に出馬しているのか調べてみると、AI市長候補を名乗る松田みちひとさんがいました!

 

そこで今回は、AI市長候補を名乗る松田みちひとさんにスポットをあてて紹介していきたいと思います!

 

題して、『松田みちひと(AI市長候補)とは?正体をネタバレ!』

 

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

 

 

松田みちひと(AI市長候補)とは?正体をネタバレ!

 

まずは、ツイッター上で話題になっている、当該ツイートを見てみましょう!

 

 

これは確かにインパクトの強すぎる選挙カーです!

 

街中で見かけたら、絶対に誰もが振り向きますよね。

 

選挙カーには、『AI市長候補 松田みちひと』と大きく記載されいて、顔は素材写真のようなイラストになっています。

 

一方で、選挙ポスターはどのようになっているのか気になったので調べてみると・・・

 

 

選挙ポスターまでも、同じように使われていましたね!(笑)

 

AI市長候補を名乗る松田みちひとさんの正体が気になったので調べてみたところ、ちゃんと生身の候補者がいました。

 

松田みちひとさん((AI市長候補))の正体となる生身の候補者は、無所属で出馬をしている『松田道人』さんという方。

 

 

なぜ松田道人さんは、今回の多摩市の市長選挙に『AI市長候補』と名乗り、そして選挙ポスターまでも正体を明かさずに自身の顔ではなくAIをイメージを前面にしているかと言うと、『政策の大部分を自分の考えではなく、AIの判断に任せる』という想いから、そのように選挙活動をされているようです。

 

また、松田道人さんは『AIを使った予算編成で無駄を減らすこと』などを公約されているようで、『日本の未来を見据えた判断はAIにしかできない』と訴えています。

 

今回の多摩市の市長選挙の候補者は松田道人さんの他に、現職の阿部裕行さん、元会社員で新人の高橋俊彦さんの無所属3人の方が出馬されています。

 

 

まとめ

 

今回は、『松田みちひと(AI市長候補)とは?正体を調査してみた!』について紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

 

今回の多摩市の市長選挙の投票は、4月15日に市内25ヶ所で実施され同日の午後9時から即日開票されるので、AI市長候補を名乗る松田みちひとさんは、どこまでの票を伸ばすことができのか注目です!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。