おかもとまりの会社minto(ミント)の意味・由来や設立の理由は?

 

こんにちは、Ruiです!

 

ものまねタレントのおかもとまりさんが自身のブログで、タレント業を引退することを発表したことで大きな話題になっています。

 

おかもとまりさんといえば、女優の広末涼子さんのモノマネをしていたのがとても印象的に残っていて、幅広い年齢層から人気の高いものまねタレントさんでしたよね!

 

タレント業を引退した後は、おかもとまりさんが設立した会社『minto.(ミント)』に専念するとのことです。

 

そこで今回は、おかもとまりさんが設立した『minto.(ミント)』という会社についてまとめて紹介していきたいと思います!

 

題して、『おかもとまりの会社minto(ミント)の意味・由来や設立の理由は?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

おかもとまりのプロフィール

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140538286355865101

本名:菅原 麻里
生年月日:1989年12月13日
出身地:群馬県藤岡市
血液型:O型
出身大学:昭和女子大学短期大学部
所属:株式会社minto.(代表)

 

 

おかもとまりの会社minto(ミント)の設立の理由について

 

タレント業を引退するというニュースを聞いて、初めて『minto.(ミント)』という会社を設立していたことを知ったのですが、以前から公表されていたようですね。

 

おかもとまりさんの会社『minto.(ミント)』を設立した理由について調べてみると、『誹謗中傷禁止』『質の良いSNS』などをコンセプトに、明るいネット社会の新世代を生み出すことを目的に立ち上げたコラムサイトになっているようです。

 

確かに、最近のテレビやニュースを見てみると、誰かを非難したり、悲しいようなニュースなどなど、ネガティブなイメージの情報がとても目立ちますよね。

 

また、おかもとまりの会社が設立した理由として、大きなきっかけになったのが、爆笑問題の太田光さんの奥さんである太田光代さんなんだそうです。

 

もともと太田光代さんも、おかもとまりさんと同じようにものまねタレントとして活動されていて、25歳の時に太田光さんと結婚し、その後に爆笑問題を支える為に会社を設立していますもんね。

 

おかもとまりさんが芸能界入りしたのも、以前から太田光代さんに憧れを持っていたからだそうです。

 

おかもとまりさんにとって、太田光代さんの存在はとても大きな存在なのでしょうね!

 

 

おかもとまりの会社『minto.(ミント)』の意味・由来の理由は?

 

さて、会社名である『minto.(ミント)』の意味や由来はどこから来ているのでしょうか?

 

そのことについて調査してみると、ものまねタレントとして活動している時からおかもとまりさんは、好きな人、好きなものを輝かせる仕事をしたい』とずっと思っていたんだそうです。

 

あまり詳しくはつづられていませんでしたが、きっとおかもとまりさんは一人でも多くの人たちを救ってあげたいという想いから、『minto.(ミント)』という会社名にしたのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

今回は、『おかもとまりの会社minto(ミント)の意味・由来や設立の理由は?』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

タレント業を引退してしまうというのは個人的に残念な気持ちがありますが、自分のやりたい仕事に専念して活動されることは非常に素晴らしいことなので、これからもおかもとまりさんを応援していきたいと思います!

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます!

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました!

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。