大砂嵐の状態は逮捕?無免許運転で追突事故して休場!ファンの声は?

こんにちは、Ruiです!

 

大相撲十両の大砂嵐関が無免許運転で無免許運転で事故を起こし、相撲が取れる状態ではないということで休場を決めた大砂嵐関。

 

相撲界が大変だという時期に、また各界が揺れてしまう状態になってしまいましたね。

 

そこで今回は、大砂嵐関が起こしてしまった追突事故について調査しまとめてみました!

 

題して、『大砂嵐の状態は逮捕?無免許運転で追突事故して休場!ファンの声は?』

 

それでは、早速本題へ入っていきましょう!

 

 

 

大砂嵐金太郎のプロフィール

 

本名:アブデラハム・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン
しこ名:大砂嵐金太郎(おおすなあらし きんたろう)
生年月日:1992年2月10日
出身地:エジプト・ダカハレヤ
身長:189cm
体重:160kg
趣味:水泳、乗馬、パソコン

 

エジプト・ダカリーヤ出身で大嶽部屋に所属する現役大相撲力士の大砂嵐関。

 

大砂嵐関が日本に来日したのは、2011年の8月。

 

その当時、カイロ大学で会計学や経営学を学んでいたそうですが、相撲への情熱が捨てきれず休学して来日したそうです。

 

来日してから6部屋で体験入門するものの、正式入門はどこも断れ、7部屋目にして大嶽部屋への入門が決まりました。

 

そして2012年の3月場所から各界デビューし、現在の通算成績も237勝170敗と勝ち越しています。

 

 

大砂嵐の状態は逮捕?無免許運転で追突事故して休場へ

 

現在の通算成績も勝ち越しをしていることから、大砂嵐関に各界や相撲ファンから期待されている中で、今回の無免許運転で追突事故を起こすなんて非常に残念なことです。

 

それでは、今回の出来事の詳細について見ていきましょう。

 

NHKの報道によると、1月の初めに大砂嵐関が無免許で自動車を運転していたそうです。

 

そして長野県内で追突事故を起こしてしまい、今度は書類送検される見込みだとニュースで報じられていました。

 

なので、大砂嵐関の現在の状態は逮捕されているわけではなく、書類送検という形のようですね。

 

しかし、大砂嵐関は相撲協会に対して、「自分は運転していなかった」と説明して、無免許運転を否定していたとのことです。

 

その上で「妊娠中の妻をかばうために運転席に行った。自分は国際運転免許証を持っていない」などと相撲協会の聞き取りに対して説明したと報じられています。

 

大砂嵐関は自身が運転していたことは否定し、追突事故を起こして妻をかばうために運転席に行ったと説明しています。

 

しかし、1月22日(月)に放送された、めざましテレビのニュースでは、『現場付近の防犯カメラに大砂嵐関が自身で運転してるのが映っている』と報道されていました。

 

大砂嵐関が運転していた映像が残っていては証拠になるので、これ以上の言い逃れは出来ませんよね。

 

現在、1月場所が行われていますが、この騒動を受けて大砂嵐関は休場することを決めました。

 

 

大相撲ファンの声は?

 

大砂嵐関の無免許運転で追突事故を起こしたことに対して、相撲ファンの声がツイッター上で挙がっていたので見てみましょう!

 

 

今回の騒動を受けて、大相撲ファンからは厳しい意見の声が圧倒的に多いなという印象でした。

 

中には、大砂嵐関の今度を心配するファンの声もありました。

 

 

まとめ

 

今回は、『大砂嵐の状態は逮捕?無免許運転で追突事故して休場!ファンの声は?』について、まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

無免許運転で追突事故を起こしたとして騒動になっていますが、大砂嵐関は自身が運転していたことを否定していました。

 

しかし、防犯カメラには運転していた様子が映っていたそうなので、大砂嵐関の信ぴょう性は低く、これ以上の言い逃れは出来ないでしょう。

 

今回の騒動を起こしてしまった大砂嵐関に対して、相撲協会では今度どのような動きをするのか注目が集まりそうです。

 

それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。

 

Rui。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。